みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

4歳になりました!

うちの三つ子も先週4歳の誕生日を迎えました
毎年言ってるけど早いなぁ・・・。
でもなぜか今年は出産した日のことではなく、エコーで三つ子だと分かった時の動揺を思い出し、そして今目の前にいる3人を見て苦笑しました(^^; んまぁ何とかなるもんですね(笑)

誕生日当日は子どもたちが幼稚園に行ってる間にゆっくりお祝いの準備をしようと思ってたのに、前日のお迎えの時になってその日は父の日のイベントだけで終了なので午前11時にはお迎えに来てくださいとのこと(゚o゚;;
登園後大急ぎで部屋の飾り付けとケーキのデコレーション、ご飯の下ごしらえを済ませました。

今年はお友だちを呼んでバースデーパーティーをやろうかとも考えたのですが、色々迷って結局家族だけでお祝いすることにしました。
今年も去年と同じく100均の小さい型で作ったシフォンケーキに生クリームと苺でデコレーション。
IMG_7864.jpg
かなり適当だけど、子どもたちはこれでも十分テンション

IMG_7898.jpg



プレゼントはミニ・マイクロスクーター
ケンカになるかなぁと思いながらも3色買いましたが割とすんなりと振り分けできました。
いも太郎が黄色、くり太郎が赤、まめ太郎が青。
IMG_8098.jpg
誕生日の翌日は国王誕生日(父の日)で祝日だったので早速公園に持って行って乗り回して来ました。


4歳。
三つ子育児もすこーしは楽になってきてるのかなぁ。
まだまだ日々大変だけど、きっと男の子がかわいらしいのって期間限定。
できるだけイライラせず4歳の育児を楽しみたいと思います


スポンサーサイト

ごほうびシール♪

しばらく前から3人それぞれ課題を決めて、できたらごほうびシールをあげるようになりました。
シール台紙はネットでダウンロード
初めはまめ太郎のピアノ練習のモチベーションを上げるために始めたのですが、それを見たいも太郎とくり太郎がぼくも!!

まめ太郎の練習は1日たった5分程だけど、それでもほぼ毎日自分から誘ってくるし、頑張って続けています。
とても短いけど、それでも曲らしいものが弾けるようになりました。
弾く時まだどうしても指がピンと突っ張った感じになってしまうんだけど、先生に言われる通り丸く構えると今度は上手く弾けずにイライラ

くり太郎の課題になったのは宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の暗唱。
たまたまくり太郎を車に乗せていた時に大雨が降りだして、何の気なしに私が「雨にも負けず、風にも負けず」と言ったのを覚えていて、真似して言い始めたのでその後も教えてみることにしました。
でも今日の時点でまだようやく3分の1くらい、“味噌と少しの野菜を食べ”というところまで。

いも太郎の課題は数字。
本人はボクも雨ニモマケズをやる!と言っていたのですが、数字の宿題をやる時、10以上の数はあまり数えられないようだったのでママの一存で数字に決定。
数字ポスターを見ながら大きな声で数えていきます。ポスターを見ないで数えると14を飛ばしてしまうことが多いけど、少しずつスムーズに数えられるようになってきました。
昨日から20の位もスタート♪


今日はタイのローイクラトンと呼ばれる灯篭流しの行事の日です。
あればタイ衣装で登園するように言われたので、こんな格好で行きました~
ローイクラトン
でも残念ながら今日は朝から雨☂・・・




なんで?がないのはなんで?

最近すこーし気になったこと。
うちの三つ子は「なんで?」と聞いてくることはほっとんどありません。
この前病院に行った時、たまたま子どもの発達に関するパンフレットみたいなのが置いてあって、何となく開いてみたら3歳6ヶ月のところに「『なぜ』という質問をよくする」なんて書いてある・・・。
(こういうのって大抵平均より遅めに書いてある気がするし
それにネットでも3歳くらいの子どものなんで?攻撃がスゴイっていうのを何度か読んだことが。
でもうちの3人は聞いてこないんだよなぁ。
あれ何?っていうのは聞いてくるけど、なんで?ってのは聞かれない。
三つ子とはいえ三人三様なのに、揃って聞かないっていうのはやっぱり育て方か!?(^_^;)

でも代わりによく聞かれるのは、絵本を読んでる時に絵を指さして
「この○○、何て言ってるの?」
という質問。登場人物の表情を見て、その気持ちを聞いて来る。
この質問は本当に多くてなかなか読み進められないくらいなので、答えるのが面倒になると「何て言ってると思う?」って逆質問で逃げますが・・・。

なんで?の嵐もそのうち来るのかなぁ。。。


話は変わって。
最近、日本で人気の先生、高濱正伸氏の本を読みました。育児本を読んで涙がこぼれそうになったのは初めて。中でも心に残った言葉が、
『本来、子どもは生きているだけで百点満点なのです。』
という言葉。

それはいつも忘れてしまいそうになること。

気づけば子どもがうまくできないことばかりに気が行ってたり、あれもこれもと求めていたり。
もちろん成長するに従って、ただ生きているっていう以上に頑張らなきゃいけないことはたくさん出てくるし、できることが求められたり期待されることも増えてくる。
でもやっぱり元気でいてくれてありがとう、それが何よりも大切っていう気持ちを忘れちゃいけない。

あと1週間ちょっとで三つ子の4歳の誕生日。
そんなありがとうの気持ちでお祝いしたいと思います



クラビ旅行♪

10月は何かと忙しく、気づいたら1ヶ月も更新してませんでした(-.-;)

10月末の週末、タイ南部のクラビに2泊3日の旅行に行ってきました☆
11月1日から観光ハイシーズンに入り、ホテル代もUPするので、ローシーズンぎりぎりを狙って(^^;
最初はプーケットに行く予定だったのですが、ホテル選びをしているうちに、選択肢が多すぎて面倒くさくなり、クラビに変更。

クラビに行くのはもう何年ぶり?多分まだ新婚当時にダンナと2人で行って以来。
バンコクから飛行機で約1時間で到着です。
そしてクラビ空港から車で30分でアオナンビーチ着。
まだ雨季明けはしてないけど、運良く快晴でした。
クラビ


ちょうど着いたのがお昼すぎだったので、大人はひとまずランチにしたいところだったのですが、子どもたちからは猛反対。海とかプールとか見てしまうと、もうとりあえず遊ばないことにはご飯とか絶対食べない・・・。
クラビ


翌日は朝からツアーで島へ。
クラビからは島巡りを始め色んな1日ツアーが申し込めるのですが、私たちは比較的早く戻って来れて、一つの島での滞在時間が長いと言われたホン島ツアーに参加しました。
が、実は前日から体調を崩してお腹ピーピーだったくり太郎は、余程気分が悪かったのか、
「くり太郎、元気がないからパパとホテルで待ってる。写真撮ってきて・・・」と残念ながら不参加。日頃大騒ぎの3歳男子にうんざりしてるけど、ただひたすらぼーっとしてる3歳児っていうのはコワイものがあります・・・。

朝9時にホテルに迎えに来てもらって、スピードボートで出発
IMG_7415.jpg
(まめ太郎、麦わら帽子を嫌がって水泳帽・・・)

ツアーメンバーは25人くらいいましたが、最初からみなさん子供好きオーラが出ている方たちばかりでホッ
20分くらいでラグーンに到着 エメラルドグリーンでもうめっちゃ綺麗~
まめ太郎は「ママ、映画みたい!」(幼稚園の遠足で行った映画か?)と景色に釘付け。
IMG_7508.jpg

IMG_7514.jpg

IMG_7520.jpg


その後は2ヶ所のポイントに30分くらいずつ寄って、
IMG_7528.jpg
IMG_7571.jpg
IMG_7590.jpg

最後にホン島でランチ&約2時間の滞在
IMG_7619.jpg

普通のタイ料理のお弁当だったんだけど、こういう所で食べると何であんなに美味しいんだろう(*^^*)

今回の旅行の目的は子どもたちに海の魚を見せることだったので、子ども用のシュノーケリングセットも持って行ってたんだけど、どうもその使用目的が理解してもらえず、拒否(泣)
水の上からでもこんなに魚が見えたのだけど、水中メガネ付けたらもっとはっきり見えたはずなのになぁ~。
IMG_7673-001.jpg

ご飯粒を投げ入れたら魚がたっくさん集まってきて大喜び
IMG_7684.jpg

朝からずっと遊びっぱなしだったので、さすがにお昼寝するだろうと思ってガイドさんにゴザを借りたのに、全く寝やしない!結局帰りのボートで20分ほど

で、ホテルに戻ったらまたすぐコレ↓(-.-;) 本当元気・・・。
IMG_7355.jpg
子どもたちは全然怖がらず何度もスライダーで遊んでたけど、かなりよく滑って私はコワかったです

よっぽど楽しかったのか、帰ってきた後も「またクラビに行きたい!」としょっちゅう
バンコクにいるとほとんど自然に触れる機会がないし、自然を楽しむにはお金も休みも必要なんですよねぇ・・・

今回は体調を崩してたくり太郎がめいっぱい遊べなかったのが残念だったけど、お天気には恵まれて、楽しい3日間になりました



プッ(笑)

絵本を開いたら破れてるページがあったので、
「あら?ここ誰が破いちゃったの?」
って聞いたら、


いも太郎「あんたたちが破いたの
だって。


そっかー、アンタたちの仕業かー(≧∇≦)

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。