みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

一時帰国2014その②

一時帰国で子供たちにさせたかったことの1つが自然と触れ合うこと。
バンコク生活では自然の中で遊ぶ機会はほとんどない上に、
暑さのせいで外遊びできる時間帯も限られているので、日本ではめいっぱい
外で遊んできました。

私の実家は田舎なので自然はいっぱい
栗拾いや芋ほり、野菜の収穫、キノコ狩り、りんご狩り、ザリガニ取りなどなど
色んなことを体験してきました。
どれもこれも普段はできないことばかり。私からしたら汚いことやちょっと危ないことも
できるだけ目をつぶって思いっきり遊ばせました 
おかげで1か月の間にズボン4本のひざが破れたケド… 

DSC00124_convert_20141106151938.jpg


DSC00155_convert_20141106152220.jpgDSC00163_convert_20141106152417.jpg


DSC00167_convert_20141117003005.jpgIMG_7453_convert_20141117003118.jpg


IMG_7458_convert_20141117003205.jpgIMG_7469_convert_20141117003346.jpg


IMG_7488_convert_20141117003450.jpgIMG_7554_convert_20141117003904.jpg


IMG_7497_convert_20141117003650.jpgIMG_7525_convert_20141117003731.jpg



友達の日本での夏休みの写真を見ていたら、夏がいいな~♪と思ってたけど、
日本の秋もいいね 

一時帰国の記事、まだ続きます…

スポンサーサイト

一時帰国2014その①

9月末から10月末までの1か月間日本に一時帰国してきました。
本当は4月に帰りたかったんだけど、8月に小学校の受験があったので
受験が終わるまでガマン。
1か月って結構長いようだけど、楽しくてあっという間でした

今回はバンコク→関空、そしてそのまま京都へ行って2泊しました。
IMG_7321-1.jpg

飛行機が夜行便だったので、休んでからじゃなきゃ動けないかなぁと思って
ホテルはアーリーチェックインで予約していたけど、意外とみんな元気でテンション高い
結局部屋に荷物を下ろしてすぐに京都水族館へ
IMG_7324.jpg

2日目・3日目は、東映太秦映画村(小学校の修学旅行以来!)や嵐山、清水寺へ行ってきました。

IMG_7388.jpg

世界遺産の清水寺に行ってるのに、道端にいた蜘蛛に夢中だった人たち↓(-_-;)
IMG_7440-1.jpg

DSC00003.jpg

夜は大阪に住む親戚の子たちが会いに来てくれて一緒に食事したり、
久しぶりの京都は楽しかったけど、やっぱり5歳男子×3と一緒じゃなく、友達と
ゆっくりお寺を回ったり、雑貨屋さんやカフェ巡りとかしたいなぁ(^-^;


運動会

9月26日は幼稚園の学期最終日で運動会がありました。
何と今年は運動会の行進でくり太郎が先頭のドラムメジャー スゴイよ!!!
2年前、年少さんの時の運動会では泣いてぐずって列に並ぶことすらできず、行進も手をつないで最後尾を歩きました。
それが去年はくり太郎が前の方で旗を持って歩き、今年は先頭
しみじみ成長を感じます。。。

運動会が始まる前に先生にしっかりメイクされ…(^-^;
(イベント事では毎度のことだけど、女の子たちはばっちりフルメイク。笑)




いも太郎は聖火ランナー
最初持ってるものが何か分かんなかったケド^_^;



まめ太郎も幼稚園の旗を持って歩きました
(一眼レフで撮った写真をまだ整理してないのでまめ太郎の写真は無し これから一時帰国なので写真整理するヒマがなーい

ちなみに運動会の種目はみんな親子参加の競技で、私もパパも同時に参加してしまったので競技中の写真はゼロ…。
お昼になるとあっついので午前中だけでささっと終わった運動会だったけど、みんなすっごく楽しそうだったし、私も3人の成長と活躍を見られたいい1日でした




小学校受験

8月25日、小学校を受験してきました
これまで色々悩んで、何校か見学にも行ってきましたが、結局ウチから通学しやすくて、高校まである某男子校に決めました。
(タイの私立の学校は小学校から女子校、男子校と分かれているところがそれぞれ何校かあります。)
本当なら男子校よりも共学がよかったし、他にもいいなと思った学校があったんだけど、1学年に1クラスしかなかったりして、さすがに6年生まで三つ子が同じクラスっていうのはよくないし、、、。

受験はまず子どもたちだけ教室に連れて行かれてテスト。
終わった子から下りて来て、その後親子で面接。
パパと2人、ドキドキしながら待っていたら約1時間して最初に下りてきたのはまめ太郎。(←一番せっかちだからね。笑)
その後すぐにくり太郎、それからしばらーく待ってようやくいも太郎(←マイペース)も下りてきました。

「どうだった??」と聞いたら3人とも
「できたよ!」 

ちなみにテスト内容はタイ語、英語、足し算と引き算。
普段園でやっている内容よりは簡単だったようです。

それから校長先生と面接で、テスト結果をもとにもうその場で合否を言い渡されるとのことだったのでさらに緊張
それなのに同じ幼稚園のお友達に会ってテンションが一気に上がっていた三つ子(三つ子まとめて面接でした)、校長室に入ってもクスクス笑いあったり、椅子を爪でカリカリやったり、校長先生の机を指でトントンしてみたり、とにかくふざけて落ち着きがない!!!

んもーーーー あんなに言い聞かせてきたのにーーーー

と怒りが沸々こみあげてくるものの、その場で怒鳴る訳にもいかず、時々こっそりコワーーイ視線を送りながら何とか笑顔で受け答えしました。
色んな質問を想定して準備していたけど、結局用意していたことはほとんど何も聞かれず(私が日本人だから話が子どもの日本語力とかに流れて)、あっけなく終わりました。
そして無事『合格』を頂きました~~

あーーー、本当これでひとまずホッとしました。
これで10月は安心して一時帰国できそうです

1年前は本当に子どもたちが小学校受験なんてことを理解して、テストを受けたりできるんだろうか??と思っていたけど、グンと成長して何とか頑張ってくれました。
(それなのにあの面接の態度は何なんだ???と本当理解不能ですが...

来週もう一度子どもたちを連れて学校で手続きがあり、その後は来年の3月末頃に2週間ほどサマースクールに入って、5月から1年生として新学期スタートになります。

↓いも太郎がメモ帳に書いて渡してくれたラブレター



ありがとう

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ
にほんブログ村



アレルギー性鼻炎

いつ頃からだったか、ずっと鼻水鼻づまりに悩まされてきたいも太郎。
薬を飲んでも少しよくなったりひどくなったりの繰り返し。
私ももう半ばあきらめてました(勝手に諦めてゴメンよ。。。)

でも5月ごろひどい蕁麻疹と副鼻腔炎に罹ったのを機にアレルギーの専門医の先生に診てもらい、改めて鼻炎の治療も始めました。でも副鼻腔炎はよくなっても、もともとの鼻炎(アレルギー性鼻炎)はやっぱりよくならず、鼻水鼻づまりは相変わらず...。
ついに先日スクラッチテストというものを受けてみたら、ハウスダストと動物の毛全般、猫の毛にアレルギー反応が出ました
どうりで治らないわけだー
一応毎日掃除はしてるけど、ホコリもあるし、その上ウチには猫が3匹(泣)

先生には「猫を家から出してください」なんて言われ、そんなこと簡単にできませんと言ったら、「じゃあ週一で猫のシャンプーをしてください。」と。そ、それもかなり難しい...。
治療としては、減感作療法というアレルゲンをすこーしずつ注射していって体質を改善するという治療法が有効らしいのですが、何せ最初の半年程度は週1で注射に通わなきゃいけなくて、その後も月1の注射を1年だか2年だか続けなきゃいけないそう。
ただ、⒑月には一時帰国する予定なので注射が中断しまうし、もし開始するとしたら11月以降。ネットで調べたら海外や日本では注射ではなくアレルゲンを舌の下に含ませるという治療が始まっているらしいのですが、タイはどうやらまだっぽい。

仕方なくまずはとにかくできることから生活環境を整えていくことにしました。
とりあえず空気清浄機をもう1台追加、それから奮発してdysonの掃除機も買いました (タイではまだシェアが少ないからか、ほぼ定価。日本の方がずっと安い!)あとはシーツや枕カバーもハウスダスト対応の物(コレもかなり高い!)に替えて、ハウスダスト除去スプレーもシュッシュッ それからホコリがたまりやすい雑貨類、ラグやマットを撤去
まずはこんなところ。
問題の猫たちは相変わらずウチで暮らしてますが、これで少しは症状が軽くなるといいなぁ。。。

話は変わって。
まめ太郎の上前歯がグラグラし始めました!うれしいような、さみしいような^^;



にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。