みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

咲きました

今うちで2種類の蘭が花を咲かせています。
一時帰国から戻ってみたら、つぼみができていて
ビックリ。
どちらも名前があるのでしょうが、分かりませんŠพ‚ ‚น

これは小ぶりの花で、割とよく花を咲かせてくれます。
蘭2

こちらはもらってきた時に咲いていたのを見て以来、
たぶん3、4年ぶりの開花Brilliant
紫のベルベットでできてるみたいなお花です。
蘭1

本当は帰国前から花芽は出ていたのだと思うけど
私、まったく気づかず。。。
水遣りは夫が担当、ということもあるけど、何だか
私、そんなに余裕のない毎日を送っていたのかな、と
思ってしまいました。

まだ開いてないつぼみもあるし、しばらくはこの
紫に癒されそうですƒg[ƒ‹ƒ[ƒY


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト

一時帰国、いろいろと。

スミマセン、まだ一時帰国ネタ引っ張ります。
少しずつ色々書いておきたいことがあるので、短編集で。

スーパーで
スーパーにある子供を乗せられるカート、あれ
いいですね~Brilliant.
↓こんなやつのこと言ってます。
子供用カート
子供がいない時は意識して見たことなかったんですが、
ずいぶん前からあったのかな。
小さい子も乗せられるし、リクライニングもするし、
感動~(大げさ?^^; でも本当にコレはよかった!)
コンビさん、タイのスーパーにも売り込んでください!!

ひいおばあちゃん
今回の一時帰国の目的の1つが私の祖母に会うこと。
三つ子とひいおばあちゃんとの対面でした。
くり&まめ太郎はそれはそれは不思議なものを見るように
ひいおばあちゃんの顔を見つめ、ニヤ~っと。
(いも太郎は…泣)
祖母が行っているデイサービスの連絡ノートに
「ひ孫さんのお話を楽しそうにしておられました。」と
書いてあるのを母が見せてくれた時は、やっぱり頑張って
連れて帰って来てよかった、と思いました。
ひいばあちゃん、次に帰る時も元気な顔を見せてくれますように。

ヌーさん
今回三つ子の初里帰りに同行してくれたシッターのヌーさん。
初めての飛行機、初めての海外、彼女も大変だったと思い
ますが、とってもよくやってくれました。
もともと何でもよく食べる人だなぁと思っていましたが、
日本でも梅干以外は毎回完食(笑)
私が苦手ならっきょもボリボリ食べてました。
祖母が卵かけご飯を作って食べるところを目撃した
ようで、驚いたように報告してくれました。w
ヌーさんにも食べさせてあげようと思ってたのに忘れてた^^;
3週間近く唐辛子抜きの食生活をしたおかげで、タイに
戻ってすぐは今まで食べてたものが辛くて食べれなかった
そうです。
あと、長年痛めていた左足の痛みが日本に行ってから
ピタリと痛まなくなったとか。こちらに戻ってきてからも
まだ痛みは再発してないそうで、不思議~。

日本でのネンネ
ネンネトレーニングを開始してから3週間以上経っての
帰国でしたが、環境が変わってしまうとやはりそれまで
どおりにはいかず…
いつもどおり8時には電気を消して部屋を出ても、3人で
ワンワンギャンギャン泣きながら敷布団3枚の上をあっちに
ゴロゴロ、こっちにゴロゴロ。
8時になるとどれだけ泣こうがとりあえず私は部屋を出る
ので、数日後から(多分その泣き声を聞いていられない)
母が7時半くらいから寝かしつけをするようになりました^^;
(8時までに何とか寝かせてしまおうとしている様子 笑)
日本でも徐々に自分達で寝られるようになりましたが、
タイに戻ってきてからはやっぱりちゃんと覚えていたみたいで
すぐに前のペースに戻りました。

親戚
今回の帰国では本当にたくさんの親戚が会いに来て
くれました。
それぞれの子供や孫も連れてきて、一時は我が家は
託児所状態。まぁうちだけで既に3人もいますし^^;
みんな最低2回は遊びに来てくれたと思います。
しかも本当にみんなが2回目に来る時ヌーさんへ
何かしらプレゼントを持ってきてくれて。
叔母は「ヌーさん、若いのにおばさんみたいな格好をしてる」
と言って数日のうちにチュニックを2着も作ってくれました。
自分には何も買わなかったヌーさんもたくさん日本の
思い出の品を持って帰ることができました。
中にはふぅですら会うの初めての親戚もいたのに、
みんなとってもよくしてくれて、気遣ってくれて、
そんなたくさんの家族の優しさに触れた帰国でも
ありました。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

三つ子×3!

この前の日曜日のことになりますが、何と三つ子ちゃん
ファミリー3家族が集結しました。
集まったのは近隣国にお住まいの三つ子ちゃんファミリーと
バンコクの三つ子ちゃん2家族。
パパ・ママ6人に子供9人、それにナニーさん4人で計19人!
お食事でもしようものならどこかで広いお座敷でも予約
しなきゃいけないところでしょうが、集まったのは
Fun-ariumという子供の遊具施設๔
他にも大勢の子供達が遊んでるところだったので、この19人も
上手くその中にまぎれることができました(笑)

うちの三つ子たちが一番のおチビさんで、あとは1歳と2歳の
三つ子ちゃんたち。私と夫から見ると、1年後、2年後には
うちもこんな感じになってるのかぁ~と想像できたし、(コワクもあり^^;)
先輩三つ子パパ・ママとのお話はいつもとっても参考になります。
2歳の三つ子ちゃんママは片手に12㎏、もう片手に15㎏の
お子さんを抱っこ!スゴイ!!
私は既に2人同時抱っこは5分が限界です…Šพ‚ ‚น
イヤ、頑張れば二の腕のぷよぷよが減るかしらー?

小さい子供用のスペースで遊ぶ我が家の3人
Fun-arium1

もう少し大きい子だとこーんな遊具で遊べます。
fun-arium2

確か子供料金180バーツ(500円くらい)、大人料金
90バーツだった気がします。
(遊びに行かれる方、靴下が必要です


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

三つ子0歳 夏のおもひで

0歳の夏(タイは年がら年中夏ですが^^;)を日本で過ごした
我が家の3人。
たくさんの“はじめて”を経験し、おもひでいっぱい持って
帰ってきました。


海

海2

とってもきれいでママは大はしゃぎだったのに、
いも太郎はお水がイヤだって泣いたね。

海3
28番、、、哀愁の背中。



(ヌーさんとまめ太郎)
滝

滝2
滝からの流れに足を少し浸して、その冷たさにビックリ
したね。


畳
やっぱ畳よねー。


親戚もいっぱい遊びに来てくれました。
中でも小学2年生の親戚の男の子がとっても三つ子を
かわいがってくれて、「もうこれで最後」と言いながら
タイへ戻る前の日から結局3回もお別れを言いに来てくれました。
今日届いた母からのメールに、
「○○くん、あの後とっても淋しがって、ご飯も食べたくない
って言ってたみたいだよ。」
なんて書いてあって、思わずウルウルŠพ‚ ‚น

この夏の出来事は三つ子の記憶には残らないかもしれない
けど、もう少し大きくなったら一緒にアルバムを開きながら
楽しかった思い出を話してあげたいな、と思います。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

三つ子連れフライト

昨夜無事バンコクに戻ってきました。
短い日本滞在だったけどたっくさんの思い出ができました。

書きたいこともたくさんあるけど、まずは忘れないうちに
三つ子連れのフライトについて。

バンコク・大阪間のフライトは約5時間半。
今回はJALを利用しました。

<往路>(23:55発/7:30着)
行きはタイまで迎えに来てくれた従兄弟と、私、ヌーさんの大人3人
と三つ子(7ヶ月)3人。
子供用にバシネットを2つとチャイルドシート(レンタル)を1席予約
して、席はAC-DEG-HKと並んでいるうちのDEGとK席でした。
G席がチャイルドシートです。
三つ子に挟まれてしまうH席は運良く空席にしてもらえました。

当日は午後のお昼寝から夜まで寝てなかったこともあり、空港へ
向かう飛行機の中で3人ともグーグー‚š‚š‚š
空港に着いたらさすがに目を覚ましましたが、離陸直後くらいから
またみんな眠ってくれました。

*バシネットで眠るくり太郎
(顔の辺りがちょうどライトで照らされるんですよねぇ…)
くり太郎(機内)

そうそう、離陸時に飲ませようと搭乗してすぐにミルクを
作ってもらうようにお願いしたのですが、ちょっとした
ハプニング。
ふぅは哺乳瓶が6本入った袋を渡し、「中に6本入ってますが、
今は3本だけお願いします。」と言ったのですが、
何とその後しばらくして出てきたのは6本のミルク…Šพ
タイ人のフライトアテンダントでしたが、日本語で応対
されたので分かってもらえたと思ってたのですが、やっぱり
誤解されたようで。
哺乳瓶は6本でしたが、小分けしていたミルクは3本分
しか渡してなかったので、かなり薄いミルクになってしまい
ました。。。
残りのミルクを入れると着陸時の分がなくなってしまうので
仕方なくそのままあげましたケド。

1人2回ずつほど声をあげたけど、すぐに抱っこして
静かになったし、隣で寝てた従兄弟も声に気づいてない
くらいだったのでそれほど周りの方にご迷惑をおかけ
しないで済んだのではないかな、と思います。

<復路>(18:40発/22:20着)
帰りは大人がヌーさんと私の2人だけ。
子供達の機嫌もイマイチだし、チェックインの時から私は
既にかなり緊張
しかも何と帰りの便は満席。

優先搭乗で、1番に飛行機に乗せて頂けたのですが、
またまた少しハプニング。
いも太郎が座るチャイルドシートのベルトが短すぎて
使えないっ!(事前に座高は連絡してあります)
2人のフライトアテンダントさんが頑張って調整し直そうと
してくれましたが、上手くいかず、結局エンジニアの方を
呼んで調整してもらうことになりました。

その間にミルクを作っておいてもらおうと、今回はきちんと
3本の哺乳瓶と3パックのミルクだけを渡したのですが、
今度は持ってきてくれたミルクが熱い!!
熱めだけど大丈夫かな~っていうレベルではなく、
もう絶対飲めない熱さ…
仕方なく冷ましてもらうようにお願いしたのですが、一度
ミルクを見てしまったいも太郎が「くれ~!くれ~!」と泣き始め、
しかもチャイルドシートのベルトの長さを確認するために
そのまま無理やり座らされたものだからさらに号泣
結局冷めたミルクが出てきて泣き止みましたが、離陸前から
かなり焦りましたŠพ

*チャイルドシートで眠るいも太郎
いも太郎(機内2)

離陸後は3人とも眠ってくれたものの、眠りが浅く
機長の挨拶や、免税品販売などの機内アナウンスの声で
何度か目を覚ましました。
でも行きと同じく、抱き上げるとすぐ静かになってまた
眠ってくれたので、まぁ何とか大迷惑は避けられたと
思います。

*******************************************
基本的には行き帰りともヌーさんがくり太郎を担当、私が
いも太郎とまめ太郎担当でした。

行きはヌーさんの隣が空席だったので、そこで3人が眠っている
間に機内食の朝食を食べることができましたが、帰りは満席
だったし、誰かが泣いた時にすぐ立ち上がれるように
自分のテーブルは使いたくなかったので、機内食は断って
持ち込んだパンを食べました。

私の前にはバシネットがあるし、隣にはチャイルドシートがあって
通路に出るためにはこの隙間をすり抜けなきゃいけないんですが、
ここがかなり狭い。20cmもないくらいなのでぶつかって起こさない
ようにそっと出入りするのも大変でした。

事前にリクエストしていたのは、オムツ(nepiaのGENKI)と
ベビーミール(キューピーの瓶詰)。
ベビーカーは今回は2人乗りバギーを1台だけでしたが、搭乗口まで
使用させてもらい、降りる時も乗降口まで持ってきてもらいました。

最初夜便はイヤだな~と思ってたけど、結果的にはやっぱり
寝てくれる(私は気が気じゃなくて一睡もできなかったけど…)
夜便でよかったです。
行きは90点、帰りは80点くらいのフライトだったかな、と
思います。ようやく今心から(´▽`) ホッ


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

無事到着~!

一昨日無事日本に到着しました~!

結果から言うと飛行機の中の三つ子は思ってたより
よく寝てくれて、多分周りの乗客の方にもそんなに
ご迷惑をおかけすることなく来れたと思います。ヨカッタ~。

出発当日は、夕方お昼寝させようと思ったのですが、
いも太郎が30分程眠っただけで、他の2人は眠らず。
15:30に目を覚ましてからずーっと起きてたので、
さすがに空港へ向かう車の中で爆睡zzz
空港に着いてまたしばらく起きていましたが、離陸して
しばらくするとまたみんな眠ってくれました。
いも太郎なんて着陸してもまだ眠ってた程(笑

今時間がなくてゆっくり書けませんが、また改めて
帰国の記事をUPしていこうと思います。

しゅっぱ~つ!

いよいよ今日三つ子を連れて日本に帰りますŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข

この日のために、持っていくおもちゃは1週間ほど前から
隠しておき(アレ?何かコレ久しぶり~!!って食いつきよくなる
かなぁと期待Brilliant.)、その他にも新しいおもちゃをいくつか
用意しました。
おもちゃといっても、用意したのは、
紐2種類、小さいペットボトルに紐や洗濯バサミをつけたもの、
ミントタブレットが入ってた入れ物など、市販のおもちゃよりも
むしろ好きそうな日用品の類。
でもできるだけおもちゃの出番がないといいんだけど。。。

帰りにたくさん持って帰れるように、行きの荷物は最小限に
しました。おかげでお土産を除いたら荷物はスーツケース
半分もないくらいです(笑
でもその分機内に持ち込むバッグはパンパン
二重国籍の子供が3人プラス私とヌーさんでパスポートが
8冊Šพ
これもかなりバッグの中でスペース取ってます…

同行してもらうベビーシッターのヌーさんに、
「ナムプリック(ディップ)とかトムヤムラーメンとか持って
行かなくていいの?うちは田舎だから作ろうにもタイの
食材は売ってないと思うよ~」
って何度も聞いたのですが、「いらない」とのこと。
まぁ基本的に何でも食べる人なんですが、大丈夫かな。

そしてうちの夫、昨日の夜子供たちを抱きながら
泣いてました…、離れるのが淋しくて。
こっちも大丈夫かな…Šพ

心配も色々ありますが、諸事情により滞在期間は当初の希望
より短い18日間だけになってしまったし、めいっぱい楽しんで
きます๔
実家はPCがないので、時間があれば次はネットカフェで
更新したいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。