みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

くり太郎

いつも三つ子、とまとめて書いていることが多いですが、
たまにはひとりひとりにスポットを当てて書いてみようと
思います。

トップバッターは次男のくり太郎
何で次男から?って別に理由はありませんが、何となく^^;

くり太郎は3人の中で多分一番センシティブな子。
大人の表情、口調の変化を感じ取り、空気の読める子です。
これは3人の中では1番っていうだけで、他所のお子さんと
比べたらどうか分かりません^^; 何しろ他に空気の全く
読めない人がいますので。笑
私が痛がったり、泣く(真似)と途端に自分も悲しくなります
他の子が叱られていても、自分まで悲しくなってしまうことも
あります。

でも?だから?一番人見知りが少ない子でもあります。
先週末も公園に連れて行ったら近くにいたおばあさんに
自分から駆け寄って行って、おまけに抱かれて肩に頭を
預けてました

そして、大の猫好きです。
とにかく猫(家の猫です。)を見かけると追いかけていって
抱きしめます。猫が寝てると自分も寝っころがって、なぜか
頭をぐいぐいと猫のお腹あたりに押し付けます。
少し前までは叩く、毛をむしり取る、握り締める、って
感じでしょっちゅう止めに入ってましたが、最近は少しそういう
ことも減ってきて、「いい子、いい子(なでなで)」も
できるようになりました

ここまで読み返してみると、何だか「いい子」っぽいですが、
でもこの人が1番人を噛みます
いも太郎はかなり頻繁にくり太郎の犠牲者になっています。
現行犯で逮捕できることもあれば、他の子の手足についた
跡から容疑が浮上することも…(笑
他の子を叩いたり傷つけたりした時は「ごめんなさい」と
頭を下げさせるようにしているのですが、一番「ごめんなさい」
するのが多いのもくり太郎です。

そして、くり太郎はハスキーボイス。
いつからだろう、、、多分生後2ヶ月くらいにはすでに
ハスキー(かつ高音)な泣き声だったような…。

くり太郎

次はまめ太郎に続きます


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




スポンサーサイト

バイリンガル教育

まだ意味のある言葉は出てきていない家の3人ですが、
タイ人の父と日本人の母の間に生まれてきたのだし、
何とかバイリンガルに育てたいと思っています
タイで生まれ育って、きっとタイ語が母語になるのだと
思うのですが、やっぱり日本語は話せるようになって欲しい。
そして出来れば読み書きも。

でも今はまだ特別なバイリンガル教育をしているわけでは
なく、こどもちゃれんじくらい!?(笑
何しろうちには日本語話者が私1人しかいないので
しまじろうの力も借りないと^^;

ただ1つ前から徹底していることは、子ども達とは
日本語でしか話さない、ということ。
生まれてしばらくは、私が子供たちに何を話しかけ、
どう接しているかを夫やシッターのヌーさんに分かって
欲しくてあえてタイ語も使ったりしていましたが、生後
4ヶ月ごろから100%日本語で話しかけることに
決めました。
でもヌーさんも話している細かい内容までは分からなくても、
その時のシチュエーションや、口調で何となく私が言っている
ことは分かってくれてるようです。

この前久しぶりにタイ人の友達と電話で話したのですが、
彼女も1歳6ヵ月の自分の娘に日本語教育をしているようで
既にいくつか日本語の単語も話せるとか。
彼女もダンナさんも日本に留学していた日本語ぺらぺらの
2人なので、子どもにも早いうちから日本語に触れさせようと
頑張ってるようです。

私もしっかりしなきゃ
うちの3人、最初に出てくるのは何語かな~?


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

久しぶりに

今日は約1年ぶりに子宮頸がんの検査を受けてきました。
病院の婦人科より不妊治療をしたクリニックの方が安い
(800バーツ)ので、やはり1年ちょっとぶりにクリニックへ。

クリニックは美容クリニックや美容院、スパやコスメのお店
などが多いビルの中にあるので、いつも独特の匂いがします。
久しぶりにその匂いを感じて、妊娠中のことをふと思い出し
ました。プルースト効果とか言うんでしたっけ?
臭いわけじゃないのですが、色んな香りが混ざってて、ただでさえ
匂いに敏感になってたつわりの頃は本当に辛かった…。
3Fにあるクリニックまでもたず、1Fのトイレで吐いたなぁ。。。
とか、お腹が大きくなって夫に手を引いてもらいながら
歩いたなぁとか、まだつい先日のことみたい。

子宮頸がんの検査だけだし、どの先生でもよかったんですが、
なーんとなくやっぱり主治医がいる日時にしてしまいました。
ふぅの治療中のブログから読んでくださっている方は、ふぅがよく
先生のことで愚痴っていたのを覚えてらっしゃるかもしれませんが、
決して“優しい”先生ではないのでそんなに会いたくなる人では
ないんですけどね
看護師さんたちは覚えていてくれて、「あらー!子どもと
子どもと子どもは元気?(笑」

先生が入ってくる前に台に寝てすぐ検査を受けられるように
準備させられ、1年ぶりの挨拶がこの体勢かよー?!って
思いましたが、まぁ仕方なく…^^;

で、先生はやっぱり相変わらずでした(笑
検査が終わって台から降り、看護師さんは椅子に座るよう
勧めてくれたにも関わらず、「検査結果は1週間後に電話して
確認してください。はい、じゃ特に何もないので、これで。」
と、さっさと切り上げて立ち上がろうとする感じ。
(この先生、毎回患者より先に診察室を出ていくのです。)
もう、ほーーーーんと相変わらず。
1つ聞いておきたいことがあったので、何とか引き止めて
それだけ聞いて簡単に説明してもらって終了~。
結果は1週間後です。異常ありませんように☆

夕飯を食べながら眠ってしまったいも太郎
いも太郎 

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



凹。

今日は朝からちょっとした騒ぎ…。
朝ごはんを食べ終わって遊んでいた時、まめ太郎がおでこを
ベッドの角にぶつけ、1cmほど切ってしまいました
ちょうど私は洗面所にいて、夫の大きな声で行ってみると
夫がまめ太郎のおでこを抑えながらちょっとパニック

幸い大した出血はなかったのですが、ぱっくり切れている
感じだったので、急いで病院へ行きました。
念のためレントゲンも撮ってもらいましたが、異常はなく、
傷も浅いので縫わずに傷テープでぴったりくっつければ
大丈夫でしょう、とのことで一安心。
縫わなきゃいけないようだったらかわいそうだなぁと思って
いたのでヨカッタ…。

危ないなと思って角につけるカバーも買ってきていながら
何もしていなかった親の責任です…。反省
ただでさえ3人もいて目が行き届かないことだってあるのに。
これからは今まで以上に気をつけようと思います。

ごめんね、まめ太郎…。
写真


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

1歳2ヶ月

今日で三つ子は1歳2ヶ月になりました

この1ヶ月の3人、気分次第だけど、「サワディーカップ(こんにちは)」
「いただきます」「ごちそうさまでした」で手を合わせたり(タイでは
挨拶の時に合掌します)、バイバイで手を振ったり、「はーい!」で
手を挙げることができるようになりました。

でも食事の時イスの上に立ち上がったり、エプロンをはずしたり
誰か1人がすると他の子もすぐ真似たりして困ってることも…
ホント余計なことまで真似するんですよねぇ。。。

歩きはだいぶしっかりして、外で放つと小走り?で散って
行きます(〃´o`)=3

最近なぜかいも太郎が自分のベッドで寝れなくなりました。
ベッドに寝かせると21時や22時に目を覚まして、スゴイ声で
泣き続け、こちらももうすぐ寝るかな、まだかな、と待ってみる
のですが、一向に泣き止む気配もなく、結局根負けです。
その間隣で眠っている2人もスゴイですが…。
でもその後眠れないかというとそうではなくて、床に敷いてある
マットレス(夫の寝場所)の上に移すと一瞬にして泣き止み、
そのまま眠りにつくまでひたすら静かに転がっています。
昨日から試しに最初からマットレスの上に寝かせてみたら
1度も起きませんでした。今日も今23時ですが、起きる気配なし。
1人なのは同じなのに、何でベッドはダメで大きなマットレスだと
いいんでしょう??

写真


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

パタヤ旅行

週末、パタヤ1泊旅行に行ってきました。
パタヤはバンコクから車で1時間半~2時間くらいのところにある
海辺の観光地です。
たった1泊の旅行でしたが、すごい荷物になりました… 
着替えもたくさんいるし、ホテルで用意できるベビーコットは
1つか2つという曖昧な回答だったので、念のため家から2つ
(+マットレス2枚)持参。
しかも大人6人+三つ子という大人数…。
ふぅは団体行動があまり好きじゃないんですが、三つ子を連れて
出かけるにはとにかく大人の数が多い方が楽という現実も
ありまして
2歳くらいになれば家族5人の旅行もできるのかしらー?

ビーチの前に行ったのがクロコダイルファーム。
もうこれでもかっていうくらいうじゃうじゃとワニがいまして、
ワニのショーなどもやっています。(見てないけど)
パタヤ

そしてなぜかトラもたくさんいて、一緒に写真撮影をすることが
できます。
大人のトラとも撮れるのですが、さすがに怖すぎて子トラと撮影。
(パパといも太郎)
パタヤ

パタヤ

その後、パタヤのビーチへ。
前は汚くて、とても入る気になれなかったけど、今回久しぶりに
行ったら時期的なものなのか分かりませんが、ずいぶん水が
きれいになっていました。
かつて夫や友達とここに来た時はパラソルの下でまったりと
ビールを飲んで、売り子さんが次から次へと売りに来るエビとかを
ひたすら食べていましたが、さすがにチビ3人とではそんな訳には
いきません。

砂遊びに夢中
パタヤ

波打ち際。つま先が「こわい」と言ってます(笑
パタヤ

ホテルのプール。
パタヤ
みんな水遊びは大スキ大きなプールは初めてでしたが、
3人とも楽しそうでした。

あー気持ちいーわー
パタヤパタヤ
パタヤ

三つ子とプールで遊んでいると、(多分)ドイツ人の
小さな女の子が入ってきて、「Baby! Baby!」と
満面の笑顔で手を伸ばしてきました。
後で聞くと、1歳8ヶ月とのこと。1歳8ヶ月の子が1歳1ヶ月
(もうすぐ2ヶ月)の子を見てBabyだと思うんだ~、何だか感心。
1歳8ヶ月で心はもうお姉ちゃんなんですね。
いも太郎もくり太郎もこのブロンドヘアの女の子ににっこにこ。

キリンが主役みたいになってますが、左がくり太郎、
右がその女の子です。
パタヤ


この人(まめ太郎)は何か言いたそうですが。
パタヤ

まめ太郎は何とこの日1日お昼寝なしでした。
夜はさぞぐっすり眠ってくれるかと思いきや、いも太郎と2人
夜中の2時半ごろに目を覚まして泣き、結局2人を夫との間に
はさんで寝ましたが、ベッドから落ちるんじゃないかと私も
夫も気になって熟睡できない夜でした。
旅館の和室とかなら転がってっても落ちることはないのに
なぁとつくづく…。

翌日は朝また少しプールで遊んでお昼寝した後、
水族館へ。
パタヤ
アジアで一番長い水槽トンネルと書いてあったけど、
そんなに珍しい魚はいなかったような…。

Blood red shrimpって書いてあったかな?
飼いたいくらいかわいいエビ
パタヤ

この後家路へ。
1泊2日だったけど、1歳の3人には結構内容盛りだくさんの
旅行になったんじゃないかと思います。

子供たちのご飯は1日目のお昼はお弁当を持参、その後は
ご飯だけホテルに頼んで、レトルトのベビーフードで
済ませました。たまたま日本からのお土産でもらっていたから
よかったけど、なかったらやっぱり離乳食卒業前の旅行は
結構大変だった気がします。

ちょっとずつへそくりでも貯めて次はチェンマイ!かな


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。