みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

しゃべった!?

今日の夕方、シッターのヌーさんが帰る時のこと。
いつものように、ばいばーいとみんなで手を振って
いたら、

「ばいばぁ~、ばいばぁ~」

とまめ太郎の声。

んんん??今ばいばいって言った??

この2回キリだったけど、ふぅもヌーさんも聞きました
もう一度聞きたくて、ヌーさんが帰った後も、1人で
「バイバーイ」と繰り返してみたけど、もうダメ…^^;
明日も聞かせてくれるかな~。

というわけで、まめ太郎の初めての言葉は
タイ語だか日本語だか分からず…、っていうか英語?(笑

左:いも太郎 右:まめ太郎
写真


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

自画自賛

水を飲んだ後、ボトルをテーブルの上に置いて
ぱちぱちぱち~

絵本を棚の上に片付けてぱちぱちぱち~

他の子の頭をなでなでしてぱちぱちぱち~

レゴを上手くはめられたら自分の頭をいいこいいこ~

最近どうやらみなさん自画自賛ブーム

何が褒めてもらえることなのかはよく分かってるんですね。
叱られることも分かっててやりますが…


↓1歳児てんこもり(笑
写真


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


ぼろぼろです…

ぼろぼろなのは三つ子母じゃありません(笑
ぼろぼろになってるのはうちの絵本。
やぶるわ、ちぎるわ、なめるわ…。
修復可能なものはテープで貼ったりしてますが、細かくちぎられた
上に口にいれられたりして、もうどうにもならないページも
結構あります。
ベネッセから来る絵本はめくると何かがでてくるような仕掛けが
よくついているのですが、そういうのはめくってそのままビリビリッ
めくれるようになっている動物の顔の部分を全部破いて、
かばもきりんもさるも胴体しか残ってなかったり
どうやら人気がある本ほどぼろぼろになってるようです。
はらぺこあおむしなんてボードブックを買ったのに、
もう前半半分ありません…。

それでも最近は前より少しずつ興味も出てきて、読み聞かせが
できるようになってきました。
最近3人に人気の絵本は、
くだもの↓
絵本

かなり写実的なくだものの絵が色々と出てきて、そのままの絵と
食べれるように切ったり剥いたりした絵があって、「さあ、どうぞ」
の繰り返しなのですが、みんな自分が食べたいくだものが出て
くると、くだものの絵に口をつけて、
「あーむ。ぱくぱくぱく(←食べる音付き)」(笑
いつもくりといちごが人気のようです。

それから↓
ととけっこうよがあけた
絵本

にわとりさんが色んな動物や男の子を起こしていくお話です。
「ととけっこうよがあけた…」のフレーズはすっかり覚えていて、
私がこのフレーズを言うと絵本が置いてある所(手がとどかない
所に置いてます)まで行って指を指します。
でも、こぶたくんを起こすページでも、まめ太郎はこぶたくんに
「あーむ、ぱくぱく」をやるんですよねぇ…。
合ってるって言えば合ってるけど^^;

破らずに本を見れるようになったら、もっと手の届くところにたくさん
置いてあげたいなと思うのですが、もうしばらくかかりそうです。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

写真とチョコ

子どもたちが生まれて1年3ヶ月になりますが、気づけば
私、ほとんど子ども達と撮った写真がありません
夫はそんなに写真を撮るのが好きではないし(別に嫌いでも
ないんですが)、しかもすっごくヘタなんです。
もう何を考えてこういう構図になるのかなーって写真ばかり。。。
余計なもの、絵的に美しくないものがいっぱい入ってても
そんなの全然気にならない様子。
ズームしてくれればいいのに、余計な背景が多すぎたり、
私と子どもを撮ってくれるのはいいけど、少し離れて
隣にいる義母が真ん中で切れてたり。
もうそんなのがほとんどなので、撮ってくれても私がさくさく
消しちゃうのです。
私だって決して上手くはないけど、でも夫の写真は本当ヘタ!

今日は日曜恒例の公園だったのですが、私は友達と約束があった
ので、夫や義母にまかせて不参加。
でも折角なので、この前作ったリュックにオムツを入れ、3人が
背負ってるところ写真撮ってきて!とカメラを渡しておいたんです。

が、、、

帰ってから見せてもらったら、一番マシなのがコレ↓
写真

“リュック背負ってるところ”って言ったのに、ピンぼけや
正面や上からの写真ばかり。正面から写したってリュックの
紐しか写ってません
正面からの写真だって表情もはっきりしないものばかり。

そして夫だけじゃなく、ベビーシッターのヌーさんも写真はヘタ。
1度水族館に行った時に、撮ってとお願いしたら、
大きな水槽がメインで、ずいぶんと左端の下の部分に私と
まめ太郎の姿が。
ん~水槽の大きさをアピールしてるのか?(苦笑

あ~子ども達との写真いっぱい欲しいなぁ

そういえば、今日!
友達と食事に出かけて家に戻ったのは15時過ぎ。
夫に「子ども達に牛乳飲ませてあげてくれた?」と聞くと
「牛乳とおやつを食べた」とのこと。
ふとテーブルの上を見ると、朝置いておいたチョコ入りスコーンが
ない!

…。

食べてました
子どもたち用のレーズンホットケーキと同じお皿にスコーンを乗せて
しまった私も悪いけどさ、ちゃんと見てよーーー!
「チョコがレーズンに見えた」そうで。。まぁ見えなくもないけど。
というわけで、今日は三つ子の人生初のチョコ体験となりました。
ちなみに「喜んで食べてた」そうです。
そうだろなぁ、チョコおいしいもの。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

卒業

おしゃぶり、哺乳瓶とすでにいくつかのものを卒業してきた
3人ですが、今日で粉ミルクを卒業することになりました。
って私が勝手に決めただけですが^^;

1歳になってから牛乳を飲ませるようになって、朝ごはんか
おやつの時に牛乳、夜フォローアップを飲ませていたのですが、
3人ともわりとしっかりご飯を食べてくれていると思うし、
フォロミは止めてこれからは牛乳だけにしようと思います。
あと何となく牛乳を嫌わずに飲める子になってほしくて。
でも今までも2リットルの牛乳があっという間になくなってしまって
たので(料理に使ったり、カスピ海ヨーグルトを作ってるせいでも
あるんですが)、これからはもっとペースが速くなるかと思うと…(>_<)
結構冷蔵庫のスペースも取られるし。。。

話は少し変わりますが、ここ数日、いも太郎が私からご飯を
食べてくれません
最初の一口ふた口食べて、その後は何度スプーンを口に
運んでも口は閉じたまま首をブンブン振るばかり…。
それなのに、夫やヌーさんがあげると食べるんです。
「もー、何でー?」と笑いながらバトンタッチしてますが、
内心はかなりショックを受けてます。
食事以外の時は普通に甘えてくるのに、なぜかご飯の時は
拒否される母
何で?どして?
ダメ!って怒ってばっかりだから?
ムリやり歯磨きするから?
でも、
世界で一番あなたのことを大切に思ってるのはママなんだよ…
ハァ…


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

ハンドメイド・ファーストリュック♪

ひっさびさのハンドメイド、チビリュックです
パタヤ旅行に行く前、荷物多そうだなぁ。。。と考えていて
そうだ!リュックを作ろう!と思い立ったのですが、製作
途中でミシンが故障。
かなり調子が悪いのをだましだまし使っていたのが、ついに
どうにも縫えなくなってしまい、修理に出したので作業も
中断していました。
それがようやく完成~

三つ子リュックです(1作目の紫はちょっと失敗
リュック

うしろ。
リュック

大きさはちょうどよかったんですが、紐の部分にずり落ち
防止のテープか何かを作った方がよさそうでした。

何だか最近1つだけ色違いにするのがスキな私。
背負ってお出かけした時に写真を撮ってアップしようと
思っていたのですが、目下そのお出かけ予定がなーい


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



くたくた…

何だかここ数日毎日くったくたになっております…。
いつも頼りのヌーさんがひどい食中りになってしまい
3日もお休みだった上、そのうち1日は夫が勝手に義母を
ヘルプに呼び、さらにぐったり…
なぜヘルプが来てぐったり?と思われるかもしれませんが、
それはテキトーにできないから。3人もだいぶ個別に1人遊び
したり、2,3人で一緒に遊んだりできるようになって、少しの
時間なら放っておいても大丈夫なんですが、そんなの分かってない
義母は三つ子に付きっ切り。それなのに私が横でPCに向かってたり
ごろんと横になってる訳にいかないじゃないですか?
で、結局私まで1日中3人とべったり。
しかも中途半端に「おむつ交換はできない」「歯磨きは怖くて
できない」って仰る。
ご飯食べさせる時やお散歩行く時はいてくれて助かったけど、
やっぱり疲れました…。

それから、最近余計に疲れてる理由は多分お昼寝。
1歳3ヶ月現在の三つ子のスケジュールは、

6:00~6:30 起床
7:00 朝食
9:30 お昼寝
11:00 昼食
13:00 お昼寝
14:30 お風呂
15:00 おやつ
16:00 外遊び
17:00 夕食
18:00 シャワー
18:30 ミルク
20:00 ねんね

と、こんな感じなんですが、今まで午前と午後
1度ずつだったお昼寝が最近少しずつ1日1回に
なりつつあるような気がします。
午前のお昼寝なしで、お昼ごはんのあとすぐに
眠ってしまったり、午前中に寝て、午後は寝なかったり。
もともとうちの3人はお昼寝時間が短くて、よく寝ても
せいぜい1時間ちょっと、早い時は30分くらいで
起きてしまうこともあるのに、さらにこれが1回になると
イコール私の休憩時間も減るわけで
しかもお昼寝のタイミングがずれて揃って寝てくれ
なかったりすると、常に誰かが起きてたりとかもして。
たかがお昼寝、されどお昼寝。

タイでは最近また政治情勢の雲行きが怪しくなり、
いつもなら日曜の朝は芝生の広い公園に遊びに
行くのですが、今日はバンコク各地で反政府団体による
大きなデモがあるとのことで、お出かけはなし。
代わりに久しぶりにビニールプールを出して遊びました


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



幼稚園見学

先日、同じくタイ人のダンナさん、ハーフの子どもを持つ
ママさんたちとランチする機会があり、その時に幼稚園のことが
話題にのぼったので急に色々と気になり始め、思い立ったが吉日
というわけで早速2ヶ所見学に行ってきました。
タイでは1歳半から預かってくれるナーサリーが幼稚園に併設
されていることが多いようですが、うちは今のところ3歳の年少さん
での入園を考えています。

うちの幼稚園選びの一番の条件は家から近いこと。
私が仕事を始めたら送りはともかく、お迎えには行けないと思うし、
熱が出て迎えに行かなきゃいけないとか、何かあった時やっぱり
家から近いのが便利なので。

日系幼稚園なら日本語の基礎も付くし、色々な日本文化、行事に
触れ、親しむ機会があると思うのですが、みんな家からはそこそこ
遠いところばかり。しかも高い
1番高いところなんて1ヶ月5万5千円くらいらしい。
で、うちは×3…ムリムリ
というわけで候補になっているのはタイのローカル幼稚園です。

見学に行く前は何となく私の頭の中ではここに決めるだろうなぁと
いうところがあったのですが、結果、ものすごーく悩むことに
なりました。

まず、自分の中で何となく最有力候補だった、
①A幼稚園

場所:家から徒歩圏内
入園料:なし
保育料:1学期 35,000バーツ
      2学期 27,500バーツ
年間合計 62,500バーツ(約17万円)
(給食、おやつ、制服代など込み)
生徒数:ナーサリーも含めて300名
保育時間:8:00~14:00
入園予約:ナーサリーから上がってくる子もいるので、
入園時期の1年前に予約が必要。
特別授業:体育、水泳、アート、パソコン、音楽
クーラー:全教室

感想:広くて、割ときれい。
対応が丁寧。見学に行った私たちに先生も子どもたち
(2歳児)も「サワディーカー」とワイ(合掌)で挨拶。
みんなとってもお行儀がよくて品がある感じ。
写真撮影は「HPにもたくさん載せているので…」と
遠まわしに断られました^^;

で、HPに掲載されている写真↓
幼稚園幼稚園
幼稚園幼稚園


そして、
②B幼稚園

場所:近いけど徒歩ではムリ。
入園料:なし
保育料:1学期 20,300バーツ
      2学期 17,000バーツ
年間合計 37,300バーツ(約10万円)
(給食、おやつ、制服代など込み)
生徒数:100名
保育時間:8:00~15:30
入園予約:受入生徒数が少ないので、早めの予約が必要。
特別授業:モンテッソーリ教育、
水泳、パソコン、音楽英語(基礎的なことはタイ人の先生、
週1でネイティブの先生による英会話クラス)
クーラー:お昼寝の時のみ。教室は扇風機。
ずっとクーラーの部屋にいるのは子どもの体によくありません、
とのこと。

感想:古い。何から何までいかにも“タイ”な感じ。
園庭も狭い。
対応は、丁寧とは思わなかったけど、よく言えば親しみのある
アットホームな感じ?知らずに行ったけど、モンテッソーリ教育法を
取り入れている幼稚園で(モンテッソーリクラスと普通クラスがある)
指導法、教具、生徒の学力の高さについては熱心に説明してくれた。
年長さんで掛け算の問題を解いていた。
モンテッソーリについては、私もまだ知識不足で何とも言えませんが
印象としてはA幼稚園より自由な雰囲気。

モンテッソーリクラスの教室と教具↓
幼稚園幼稚園
幼稚園幼稚園
幼稚園幼稚園


教室と園庭↓
幼稚園幼稚園

というわけで、それぞれに違うよさのある2校で、比較が
難しい…。
施設や雰囲気ならA幼稚園。家から幼稚園児でも歩いて
通える距離だし。B幼稚園は古いっていうだけで教室は
ともかく、食堂やトイレはどうしても清潔感に欠けて見えます。
(実際にはきれいに掃除してあるのかもしれませんが。)
でも、A幼稚園の丁寧だけど簡単すぎる説明に比べ、
B幼稚園ではすごく熱心さが伝わってきたし。それに
学費も年間で1人あたり25,200バーツ、3人で75,600バーツ
(約20万円)も安い!

見学を終えて帰って来たら、ヌーさんが「近所にもう1校あるよ!」
とのこと。何ィ~?まだまだしばらく悩みそうです。。。
早めに見学しておいてよかった…。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

味付け

離乳食の本などによると、完了期でもまだ大人の
1/2程度の薄味、と書いてあったりします。
でも味覚がイマイチの私、1/2とか言われましても
どーもよく分からず(ある本には1/4と書いてありましたが
そんなの全然感覚が掴めません)、最近かなり大人が食べて
いるものに近い味付けになってしまっています。
味見してみて、あー薄いなーと思ったその時で止めて
置けばいいんでしょうが、いつも少し足してしまうんですよねぇ

いも太郎、くり太郎は毎回ほぼ完食、まめ太郎は最近
べーっと出してしまうことがありますが、全体的には
みんなよく食べてくれている方だと思います。
どこかのサイトで「8ヶ月くらいからは少しずつお酢の味にも
慣れさせていきましょう」と書いてあるのを見て、ハッ、お酢なんて
一度も使ったことない、と気づき、先日初めてきゅうりとワカメの
酢のものを作ってみたら、案の定まめ太郎は速攻でべーー。
鶏肉を酢醤油で煮込んでみてもべーーー。
それでも諦めないで出しますケド。

この前は初めてハヤトウリという瓜も使ってみました。
私は初めて手にしたもので、家に帰って検索してみて
初めて名前も知りました。
こんなの↓(写真はWikipediaより)
ハヤトウリ

どう調理するか迷ったのですが、よく分からないものは
えーいツナと炒めてしまえーと、卵も入れてチャンプルーに
しました。
少しえぐみや青臭さがあるのですが、熱を通すだいぶ
消えるようです。

うちの3人が高熱で食欲がなかった時以外、今まで一度も
残したことがないものがあります。
それは

納豆ご飯

やっぱり今も三つ子の最強食材です

コチラ↓のレシピで作ったキャロットケーキ
Cpicon 早い・簡単・美味しい☆人参ケーキ☆ by nokko.t
人参ほぼ丸1本使いますが、人参嫌いの子でも食べられると
思います 私はサラダ油、お砂糖は半量で作りました。
キャロットケーキ

今日のお昼↓
ごはん


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


1歳3ヶ月♪

今日でみんな元気に1歳3ヶ月になりました

身体測定の結果、

いも太郎:11.8㎏/79cm
くり太郎:11.8㎏/78cm
まめ太郎:11.4㎏/76.5cm
*体重、どうもうちの体重計はうまく測れてなかったようです。
多分本当はマイナス1㎏くらい?

11㎏超え…っていうかもうすぐ12㎏…
どうりで重いはずです

この1ヶ月の間に語りかけに対して色々動作で反応する
ようになってかわいいです
両手で顔をかくしてて、自分でいないいないばぁしたり、
「痛い」というと頭を押さえたり。
それから「○○する人~?」と聞くとみんな手を挙げます。
これはタイ語で聞いても手を挙げます。
意味が分かってないのをいいことに、ついつい楽しんで、
「ママはかわいいと思う人~?」→全員挙手
「今日のご飯最高においしかったと思う人~?」→全員挙手
なんてことをやってます(笑

それからようやくくり太郎のヨダレがほとんど出なくなり、
まめ太郎も減ってきました。
(いも太郎はまだスタイが必要です。。。)

あと変わってしまったのがねんね。
ベッドで寝ると夜中に目が覚めた時に泣き続けるようになり、
結局ベッドは撤去して、全員(夫+三つ子)雑魚寝になりました。
これはベッドがダメというより、私が決めているねんねの
時間より先に床に敷いたマットレスの上で眠ってしまうことが多くなり、
眠った後でこっそりベッドに移していたのがよくなかったんだと
思います。
ま、でも3人が落ち着いて寝られるならそれでいいので、
このまま当分は雑魚寝で落ち着きそうです。
(ちなみに我が家の男子4人が雑魚寝、母は1人でベッドです^^)

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

フッ素塗布

今日は2回目の歯科検診に行ってきました。
結果、虫歯はゼロ

前歯に付いたステインが気になっていたのですが、
虫歯ではないので3歳を過ぎてからクリーニング
しましょう、とのこと。
お茶もあんまり飲ませてなくて、普段の飲み物は
お水だし、お醤油のせいかな…。

それからフッ素も塗ってもらってきました。
いつも一番歯磨きをさせてくれるいも太郎が一番
泣き、他の2人もちょっと泣いてしまったけど、
何とか塗らせてくれました。
先生曰く、「ちょっと変なバナナ味」らしい(笑
診てもらったのが14:00頃だったのですが、フッ素塗布の
後は2時間くらい食事は控えてください、とのことで
かわいそうだけど15時のおやつは抜きとなりました

次回は半年後。
また次も虫歯ゼロ目指して、歯磨き頑張ろ~


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

まめ太郎のことを書くつもりでしたが、それはまた改めまして、
今日はちょっと別のことを。。。

先日、元職場の先輩と久しぶりに話す機会があり、その時に
元上司の話を聞きました。上司と言っても私がそこで働き始めて
間もなく帰国されたので、重なってた時期は短かったし、部署も
違っていたのでそんなによく知っている人ではないのですが、
先輩の話ではその上司がこのたび退職されるとのことでした。
帰国後昇進もされていたし、年齢も40代後半かな?まだまだ
リタイアする年齢じゃないし、かと言って転職も難しい年齢
(失礼ですが…)、しかもかなり安定した職場なのです。
だから、ビックリ。
でもその理由が、ど~~~~~しても暮らしたいところがあって
そこでの就職活動を6年間も続けてきたのだとか。
そして今回めでたくそこでの就職が決まり、今の職場を退職
されることになったのだそうです。その元上司が暮らしたい県は
確か有効求人倍率も完全失業率もいつもワースト1位2位を
争っているようなところです。
何と6年間で40社以上で不採用となり、今回決まったところは
5回目の応募だったそうです。すごい…。
元上司がタイにいた時に、一度だけ飲み会だか何かの帰りに
送ってもらったことがあり、その時車の中で「○○(県)が好き
なんだよ~」って言いながらそこの民謡をかけてたのを思い出し
ました。

その話を聞いて思ったのは、やっぱり「好きなこと、やりたいこと」が
はっきりしている人は強い!そしてかっこいい!
活を入れられた気がしました。
年をとって、家族ができて、守るべきものが増えるにつれて
そういう自分の夢とか目標を叶えるのは難しくなっていくことが
あると思います。元上司だって家族のためにある程度の職に
付く必要があったからそんなに時間がかかってしまったのだと
思うし。でも大変でも難しくてもやる人はやる。

「三つ子がいるから」
は、これまでもこれからも、時に私にとってすごく都合のいい
言い訳になると思います。(実際、言い訳じゃなく、本当に
大変なこともありますが…)でもやっぱりそれを言い訳に
しちゃいけないことがある。

私は今タイで大学生をやっています。ってもうかれこれ何年
やってるかな? 元々働きながらスローペースで続けていたのが、
3度目の移植失敗の頃から精神的にきつくなり、その後
妊娠→出産→育児でさらに勉強から遠のいていました。
それをようやく少し前から再開。
でもやっぱり子どもたちが寝た後、疲れた頭でタイ語の本を
読んでると、どうにも投げ出したくなることがあったのです。

そんな時に元上司の話を聞いて、何だか勝手に元気付け
られたのでした。そして話してくれた元先輩も働きながら大学院
に通って、5~6年かけてMBAを取った人。
3人もの人を育てるということは多分私の人生最大のプロジェクト
だと思うけど、母としてではなく、自分自身の目標もきちんと
持っていたいし、どんなにゆっくりでもやり遂げる努力を続け
たい、と思います。

そして、もう1つ、思ったこと。
うちの3人にも自分の夢を見つけて欲しい。
そしてそれを叶える力をつけていって欲しいなぁ。。。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。