みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

今頃気づいたこと。

母子手帳ほどの内容はないものの、一応タイにもワクチン
接種記録ノートって感じのものがあるのですが、今日
それを何気なく見ていたら、最初のページに何だか見覚え
のない2つの数字が。
何コレ?とタイ語を読んで見ると「アプガー」と書いて
ある。んんん?

で、この後検索してみて初めて知りました。
アプガー指数というものなんですね。
私は知らなかったけど、普通みなさん知ってるもの?
そういえば一時帰国の時、日本で検診してもらって、
この指数について聞かれたような気がします…。
「分かりません」って答えちゃったけど

ちなみにアプガー指数とは生後1分後と5分後に5つの
評価基準について点数付けをして合計点で新生児の
健康状態を判定するものなんだそうです。
10点満点で
0-2点 - 重症仮死
3-6点 - 軽度仮死
7点以上 - 正常
(*サイトによっては8点以上で正常となっているもの
もありました。)
ということらしいですが、うちの子たちのスコア、

まめ太郎が9点・10点
くり太郎が8点・10点
そして、いも太郎が6点・9点

ってことは、いも太郎は軽度仮死で生まれてきたって
こと・・・?
2,670g、と三つ子とは思えない大きさで生まれたいも太郎
ですが、でも確かに生まれてすぐは3人の中で一番弱いと
言われたのを思い出しました。

出産した日の夜中、突然4,5人の小児科医が部屋に
やってきて、「(いも太郎)の肌が蒼白で、赤ちゃんの
血が胎盤を通してお母さんの血管に入った可能性もある
ので、お母さんの血液検査をさせてください。」と。
大学病院なので、研修医を引き連れて来たんだと思いますが
突然何人も先生がやってきて何事!?とビックリして
不安になりました
(あ、そういえば、結果聞いてないわ…)
結局いも太郎は輸血が必要になりましたが、輸血後は
貧血もよくなって一番に退院することができました。

それにしてもまめ太郎、一番のチビだったのに、
このスコアで見ると一番元気な赤ちゃん
大きい=健康ではないんですね。

偶然気づいた数字から、出産した日の様子を色々と
思い出しましたが、何はともあれ今3人が元気に
(元気すぎるくらい!)成長してくれていることは
なによりありがたいことです

いも太郎
写真

くり太郎
学校で

まめ太郎
写真



にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

気分転換

昨日は9ヶ月ぶりくらい??に美容院に行ってきました。
気分を変えたくて、だいぶ伸びてたのを思い切ってばっさり
切ってボブにしました
本当は顔周りをもう少しスッキリさせたかったのですが、
「顔周りを短めにすると後ろが伸びて結べるようになっても
前だけ短くてパラパラ落ちてきちゃいますよー」なんて
結べる長さになるまで私が美容院に来れないだろうことを
見越した美容師さんの気遣いとアドバイスが嬉しいような
悲しいような…^^;

それからこれまた久―しぶりに夜お出かけ
元同僚たちと会ってきました。
働いてた頃はそんな食事会も飲み会もしょっちゅうだったのに、
今はとってもとっても新鮮で貴重な時間。
久しぶりに会って、懐かしい話でいっぱい笑って楽しかったぁ。

話は変わって、ここ数日でいも太郎とまめ太郎が
目・鼻・口・お腹・手・足を覚えつつあります
これは絵本から覚えていってるので、最近あまり絵本に興味を
示さないくり太郎ひとり遅れ気味です。
「目はどれ?」って聞くと自分の目を指差したりするのですが、
まだちょっと目と鼻の間を指したり、ほっぺを指したり曖昧な
ことも。でもそんなに何度も教えたわけじゃないのに、
子ども達の吸収の早さには驚きです。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

経過観察

今日は、先日打撲したいも太郎の歯を診てもらいに
歯科を受診してきました。

レントゲンも撮ってもらいましたが、とりあえず
折れたりはしてないそうでホッとしました。
(大暴れではっきり映ってなかったそうですが

何となく怖くて歯磨きの時もその歯にはあまり触れないように
していたのですが、磨かないと余計菌が中に入り込んだり
しやすいので、横向きに磨くように言われました。
これから2週間、食事はやわらかいものにして、殺菌薬を
染みこませたガーゼで拭いて様子を見ることになりました。

それから、「もうこれ以上歯に衝撃が加わらないように
してくださいね。」と言われたのですが、これが一番
大変かも…


いも太郎、「ここ通れるかな~」
いも太郎



にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


ショック…(>_<)

昨日、今日と二日連続でメガネを壊されました…
視力0.03で、コンタクトも使ってない私にとって
メガネがなくては生活できません(涙)

昨日はくり太郎が手にしたのを見たのですが、ちょうど
手が放せず、少しして急いで取りにいった時には既に
メガネが両手に…ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

そして今朝、フレームを折られたもう1つのメガネを発見
これは犯人未検挙。。。

メガネは3つ持っていて、服や気分に合わせて使いまわして
いたので、残るはあと1つ。
これは絶対に守らなくてはー

修理、できないかな、、、


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

歯の打撲

手に負えない、って記事を書いたばかりですが、
昨日いも太郎が歯を打撲してしまいました…。

私はその瞬間を目撃していなかったのですが、すぐ
側にいた夫によるとソファから下のマットに飛び降りたところに、
ちょうどくり太郎が歩いてきたらしく、下の歯をくり太郎の頭に
ぶつけてしまいました。
くり太郎の石頭は全然大丈夫だったようなのですが、
いも太郎は号泣
口の中を見ると下の前歯1本の付け根から血がにじんで
しかも触るとぐらついています…。しかも歯の位置も少し
動いて前より隙っ歯になってる。。。
いも太郎はすぐに泣きやんでまた笑って遊びだしたので、
痛みは感じてない様子だったけどやっぱり心配。

でも運の悪いことに時間は夕方6時でかかりつけの総合病院の
歯科も閉まっていて、しかもタイは今タイ正月中でどこの
歯医者さんもお休み。
それでもたまたま遊びに来ていた友達を手分けをして他の
総合病院や歯科クリニックに電話をかけまくりましたが、
やっぱりどこも閉まっていました。

結局誰か歯科医を知っている友達がいないかと、タイ人の
友達に電話してみたら、1人目の友達で「いるよ!」とのこと。
知らない方に突然相談の電話をするのは気が引けるし、
緊張しましたが、ここはするしかない!(タイ人ってこういう時
相手先に連絡してくれず、番号教えてあげるから自分で
連絡とってね。ってことが多いのです
でも結局すごくいい先生で、できたら元の位置に歯を戻して
みて、明日歯科を受診すれば大丈夫、とのこと。
命に関わることでないのは分かっていても、歯がどうなってるのか、
ケガの程度も判断できないし、何かできる応急処置はないのかとか、
不安でいっぱいだったのですが、とりあえず歯科医の先生と話せた
ことで落ち着きました。

で、今朝は朝一でいつもの総合病院に電話したのですが、何と
小児歯科医は休み。とりあえず大人の歯科医でもいいから診て
もらうことになり病院へ向かったのですが、この先生にはいきなり
ガックリ。最初から、
「お母さん、どのくらいぐらつくか触って見せてください。」って。
「は?歯医者さんはあなたでしょ?」って内心イラッとするものの、
仕方なく手を洗って触って見せると(もちろんいも太郎号泣)、
「私はこんな小さい子供の治療はできないし、
それに小児歯科医に診てもらっても、この状況では何もできない
からしばらく様子を見るしかありません。レントゲンを取る意味も
ないし、膿が出たり、歯の色が変わったり何か変化があったら
また受診してください」とのこと。
私は分からないのですが、小児歯科医と普通の?歯科医って
そんなに違うものなんでしょうか??
「歯が折れてる可能性はありませんか?」という質問に対しては、
「可能性はあるけど、折れてれば子どもは痛がって泣いたり、
機嫌が悪くなったりするはずなので、それがないなら可能性は
低いでしょう。」と、まぁこれは少し安心。

結局ろくに見もしない、触りもしない診察だったので、不満で
いっぱい。診察室から出てすぐ、いつもの小児歯科医(すごくいい
先生なので)の予約を取りました。これまた運悪く正月休みの
代休なのか、診てもらえるのは日曜日の朝になってしまうので、
それまでまだ少し心配ですが、硬い物を食べさせないようにして
様子をみたいと思います。

親が目の前にいてもこうしてケガをさせてしまう…。
小さな子どもをケガや事故から守ってやることって本当大変です…


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


手に負えません…

少-しずつですが、確実に手に負えなくなって
きてます、、、うちの三つ子…。
親にとってはされて困ることばかりできるように
なってきています。

うちでは子ども達の衣類は4段の引き出し衣装ケースに入れて
います。普通はそれをクローゼットとか押入れに入れる
のでしょうが、基本的に収納がないタイの家、クローゼットは
もう私と夫の服でいっぱい
きちんとした家具を買うのはもう少し大きくなってからにしようと
思ってるので、結局その衣装ケースをそのまま置いて使っている
のですが、最近は余裕でこの引き出しを開けられるようになり、
ちょっと静かだなと思うと中身をほとんど引っ張り出し、代わりに
自分が中に入って遊んでいます…

(この記事を下書きした後、今朝は3人で衣装ケースを押して
絶好調で模様替えまで始めてしまったので、急遽夫のクローゼット
を整理して1つをその中に入れ、もう1つはとりあえず廊下へ…)

そしてまたその引っ張り出された服たちを私が畳む端から
バラバラにしていく…
そしてこれまでは触られては困るものをこの衣装ケースの上に
乗せていたりしたのですが、最近これにいも太郎がよじ登れる
ようになり(自分の身長より高いんですけどね。。。)、
もう上に物を置くこともできなくなりました。

ストローマグであげてる牛乳は飲み終わらないうちに逆さに
して振ってわざとこぼし、手で床に擦り付けて遊びます。
3人とも こっちを拭いてる間にあっちでこぼし、さらに
また向こうでこぼし 

これは今に始まったことではないけど、オムツ交換の時も、
誰か1人のオムツを変えると、汚れたオムツをはずして置いた
瞬間他の子がそれを持ち去り、そしてもう1人が用意していた
新しいオムツを持ち去り。。。その2つを取り返しに行ってる間
にオムツ交換中だった子がオシッコしちゃったり。

昨日はくり太郎がベビーサークルをよじのぼって越え、
頭から落ちて大泣き。
これでも一番高さのあるサークルを選んだのですよー
サークルが使えなくなったらどうしよう!?

まだ1歳4ヶ月なのに、これからどうなるんだろう…うち。
昨日たまたま見ていたNHKの番組で、栗原はるみさんが
「いつ人が来てもいいように、ってことを考えている。
普通の暮らしを丁寧にしたい」というようなことを仰っていて、
いいなぁと思ったのですが、今の我が家、
「来るなら3日前に言ってね」って感じです( ▽|||)


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




今日の三人三様

まだ3人の風邪は完治していませんが、ようやく
病院通いは終わりました。
結局くり太郎は3日吸入が追加されて6日連続、
いも太郎も2日通いました…。
もう熱はありませんが、みんな鼻タレです
薬の吸入は嫌がって大変でしたが、くり太郎最終日
それまでと打って変わったように、無抵抗。
終わるまでおとなしーく座ってて6日目の貫禄が
出てました(笑
子ども用の吸入マスクが犬の顔になっていて、
その変なマスクはめられてじーっとしてるくり太郎が
不謹慎にも何だか可笑しくて可笑しくて(笑

話は変わって、今日目撃した3人の性格の違い。
まめ太郎がヴィックスヴェポラップを持っていたのですが、
落としたらコロコロと転がってベビーベッドの下の
奥の方に入ってしまいました。
取りに行くかと思いきや、指で指して「取ってくれ」と
必死に私に訴えてきます。
「自分で取ってきなよー」と私もちょっといじわるをして
見ていると、ベッドの枠を持ったまま取りたそうにしながらも
どうしても自分で取りに行きません。
それを見つけたいも太郎、ささっとベッドの下にもぐって
ハイハイで奥まで行き、ヴィックスヴェポラップを横取り
して去って行きました。
どうやらまめ太郎はベッドの下に怖くて入れない様子。
こんなことに今日初めて気づきました。
その後またまめ太郎がヴィックスヴェポラップを取り返して
来たので、いじわるな母はそれを取ってまたしてもベッドの
下にコロコロコロ。。。
やっぱりまめ太郎は入れません(笑
手はベッドの柵につかまったまま足だけ中に伸ばしてみたり、
なぜかうつ伏せになってバックで中に入ろうとしますが
やっぱり怖いらしく、出てきてしまいます。
ちなみにくり太郎は中には入れるものの、座ると中で頭が
つかえるのがイヤなようで、すぐに出てきました。

結局またいも太郎がすりすり中に入って取ってきたのですが、
出てきたいも太郎にまめ太郎が何やらまめ語で一生懸命説得。
「コレはもともとボクが持ってたんだけど、中に入っちゃってね…」
とか言ってたのかな? そりゃ一生懸命ベッドの下やら
いも太郎の手にあるヴィックスヴェポラップを交互に指差して
まめ語で訴え、いも太郎もそれを理解したのか、珍しく素直に
まめ太郎に手渡してあげていました。

子どもはみんな狭いところに入りたがると思ってたけど、
どうやら苦手なところもあるんですね。
まめ太郎の欲しい!けど怖い!で悩んでる姿がかわいかったー

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


1歳4ヶ月…だけど…

今日で1歳4ヶ月になりました。
いつもなら発達状況などを書くところですが、何だか
今日はそれどころではなく…
その後もれなくいも太郎も発熱、そして咳、鼻水。
今日は3人揃って猛烈に機嫌が悪く、突発性発疹の時の
ぐずぐずが再来って感じです。しかも今度は3人同時。
泣き声には慣れてるつもりの私でも、ぐったり。

一番最初に発熱したまめ太郎は熱は下がったものの
今度は咳と鼻水。
一番症状の重いくり太郎は高熱、痰のからむ咳。
その上薬のアレルギーなのかお腹にじんましんのような、
蚊に刺されたような発疹がたくさん出ました。
昨夜は23時頃に泣くので様子を見にいったら、
アナタ充電でもしてました?ってくらい体が熱い。
解熱剤と飲ませてもほとんど効かず、ほぼ一晩中
40度の熱が続きました。最高は40.9度。
さすがにここまで上がると焦ります。

今日は朝から全員病院へ。
いも太郎とまめ太郎の症状は大したことはなさそう
なのですが、くり太郎は血液検査とレントゲンを
受けたところ、軽い肺炎まで起こしていました。
またさらに3日間お薬の吸入に通いです。
薬のせいか、今日はみんな早くに眠りましたが、
いつまた誰がぐずって泣き出すか分からず…

コレ↓3人分の薬。
写真なんか撮ってる場合じゃないんですが^^;
薬

最後に1歳4ヶ月の今日の体重と身長。
病院に行って気づいたのですが、どうやらうちの
体重計はおかしいようで、先月の体重は1キロくらい
多く間違ってたみたいです。
ちょっと重過ぎると思ったー
(でも私の体重は病院で測る方が重いのはナンデ?)

いも太郎:10.7㎏/79.5cm
くり太郎:10.6㎏/79cm
まめ太郎:10.8㎏/79cm


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

またです…

まめ太郎の突発性発疹から2ヶ月、またしても発熱
3日前の朝、夫の「まめ太郎が熱出してるー」という
言葉でイヤーな目覚めをし、その日の夜くり太郎が
少し咳をしてるなぁと思ったら、翌日からくり太郎も
発熱…。
2人とも38度から40度の間を上がったり下がったり。
38度台だとわりと普通に遊んだりしてますが、熱が
上がってくるとぐずぐずぐずぐず…
昨夜はくり太郎の熱が40度近くなり、咳も出てぐっすり
眠れない様子で何度も目を覚ましてはぐずりました。

今までの経験上、発熱だけでは病院に連れていっても
結局解熱剤をもらって終わりだったので、今日はとりあえず
咳も出ているくり太郎だけ病院に連れて行ったのですが、
思ってた以上にひどかったようで、喉は真っ赤、気管支炎も
起こしていました(>_<)
痰が絡んだ咳をしているのが気になって病院に連れて
行くことにしたのですが、咳の回数はそんなに多いわけ
じゃなかったので、びっくり。
今日から3日間吸入に通います

今のところいも太郎1人奇跡的に?元気ですが、
どうかこのままうつりませんようにー☆


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。