みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

またやりました・・・。

タイの洪水はまだ引いてないのですが、我が家は幸い被害を免れ、先週バンコクの自宅に戻ってきました。

思い出すだけでため息が出るのであまり書きたくもないのですが、一応育児記録でもあるので。
ちょこまかちょこまか注意力散漫なまめ太郎、またまたやりました、額パックリ・・・。

まだ夫の実家に避難中のこと。一緒にバンコクから避難していた親戚の中学生の男の子に遊んでもらっていたのですが、走っててつまづき、そのまま前にあった木製のベッドみたいなソファみたいな家具の角にガッツーン
額のど真ん中が縦にパックリ裂けて頭蓋骨が見えた時は私もぶっ倒れそうになりました・・・。

親戚のおばさんが抱いてくれたので、何とか気を落ち着かせて近所のおじさんの所まで車を運転していき、大声でおじさんを呼んで病院へ連れて行ってもらいました。

が、、、

私立病院の救急に行ったというのに、まさかの外科医不在
(こんな所で交通事故なんか遭ったら助かるものも助からないわー。)
とりあえず血だらけの顔をきれいにして、レントゲンを取り、1時間経ってようやく先生が来ました。
傷が深いので手術室で縫合することに。
私も一緒に手術室に入れてもらい、泣いて暴れるまめ太郎を私と看護師さん4人で押さえ込み。
局部麻酔の注射をされる時のうぅ~~っていう痛みに耐えてる泣き方を聞きながら足を押さえつけた時は本当かわいそうで辛かった ただ励ましの声かけたり手をにぎってやるしかできなくて。 
縫われながら「ママぁ~!おしっこ~!おしっこ~!」と叫ぶので、てっきりそう言えばこの状態から開放されてトイレに連れて行ってもらえるかもと考えたのかなと思いきや、しばらくしたら手術台の上でじゅわ~っと
結局6針縫って帰宅となりました。

まめ太郎、額を切るのはこれで3度目。縫ったのは2度目。そして回を重ねるたびにひどくなってってるし。
バンコクに戻って来て、昨日無事抜糸してもらいましたが、
ほんとーにほんとーにもうこれで最後にして欲しい!!
頼むよ、まめ太郎!

こんなこともあって、気づけば家の三つ子も(憧れだった)3歳の誕生日目前ですが、ちっとも育児が楽になった感はありません・・・。色々会話できるようになってきてるのは確かだけど、それ以上にやんちゃ度=危険度は増してるし、ケンカもひどくなってるし。スーパーでは未だに3人でダッシュだしね
そんな中抜糸に行って久しぶりに会った小児科の主治医の先生に「お母さん、上手に三つ子育児されてますね。」って言われて思わずポロッと涙が出そうになりました^^;

どうかもう誰もこれ以上のケガをしませんようにー☆

スポンサーサイト

洪水、その後。

バンコクの自宅は今現在まだ洪水の被害を受けていないのですが、毎日毎日不安なまま生活するくらいなら、と夫1人居残りしてもらい、ふぅと子ども達は1週間ほど前から夫の実家に避難してきています。
でも、数日前のニュースでは我が家の地域は「洪水被害を免れる可能性の高い区」に入っていて少し安心していたのに、今日はもう洪水は家から数キロのところまで迫って来ていて、かなり心配です・・・。

夫の実家はタイ北部にあって、普通でも車で8時間かかるところなんですが、いつも通ってくる道は洪水で通れなくなってしまっていたので、迂回してきたせいで結局11時間かかりました。
子ども達がそんな長時間のドライブに耐えられるかなと心配していましたが、意外と全然平気。
ちょこちょこと5分ずつ程のトイレ休憩を取った以外、お弁当やおやつも車内で食べてぶっ続けでドライブ。みんなよく頑張りました。

3人ともここでの生活は楽しそう。バンコクの狭い家と違って家も広いし、ドアも1日開けっ放しで庭も家もみんな自由に出入りしている感じだから、開放感いっぱいなんだろうなー。
一応家と庭の境目のところで毎回「靴脱いで!」「あ!靴履いて!!」って言ってたけど、何だかもう履いてようが裸足だろうがどうでもよくなってきてしまった^^;

田舎暮らしの様子↓

田舎に来てから義母に自転車を買ってもらい、いも太郎とくり太郎はやっと自分でこげるようになりました。
@north thailand


村の中にいっぱい魚がいる池があって、夕方エサのパンをあげに行くのが日課になりつつあります。
@north thailand


夫の伯父がこんなタイ様式のチーク材の家を売っていて、
@north thailand
その中に入って遊んだり、
@north thailand

伯父が飼っているニワトリやアヒルに餌やりしたり。
@north thailand

暗くなってからは毎日こんな熱気球を飛ばします。
(言い伝えなどはよく分かりませんが、北タイではローイクラトンという行事の時期に飛ばす慣わしがあります。)
@north thailand


子どもたちはエンジョイしてるけど、私は早くバンコクに戻りたい・・・。
親戚の人(近所中親戚だらけ)もみんなよくしてくれるんだけど、馴染めないことも色々あるし、やっぱり自由や勝手が利かない生活はストレス溜まります。

早く家に帰れる目処がつかないかなぁ・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。