みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

嘘とズル

成長の証と言ってしまえばそうなのかもしれないけど、最近ちょっとショックなのが
まめ太郎のズルと嘘。

↓最近あった出来事。
お願いしていたお手伝いを本当はまだしていないのに、「もう終わったよ!」
本当にやり遂げたような笑顔で言うのですっかり騙された
まさかあんな爽やかに嘘をつくなんて。

数日後。
ピアノの練習などをしたらシールを貼ることになっているがんばりカードがあって、
20枚貼るとお菓子を買ってあげることになっているのですが、その前日まで2枚しか
貼ってなかったのに、突然19になってる!? 
何と早くお菓子を買ってもらえるように?こっそりまとめて貼っていたのでした。

そしてこの前の記事に書いていたピアノやミシンの落書きも犯人はまめ太郎でした。
それも最初は「やってない」と言い、そのうち今度は「猫がやった」と…。
そんな言い訳が通用すると思ってるんでしょーか。

そしてそして一昨日のこと。
どっかーん!!と(必要以上に。。。)叱り付けてしまいました。
まめ太郎は夕飯に苦手な食べ物が出ると食べ終わるまでにものすごーーーーく
時間がかかります。下手したら2時間とか
昨日はマグロのお刺身一切れがなかなか進まず、まめ太郎一人食卓に残っていました。
他の2人はとっくに食べ終わっていたので、くり太郎だけ先にお風呂に入れていると、
「おかあさーん!全部食べたよー!!」まめ太郎がやってきました。
シンクに食べ終わったお皿を入れてくれていましたが、何かヤな予感がした私。
キッチンのゴミ箱を開けてみたら案の定そこにはマグロが一切れ…。
ちょうど生ゴミを捨ててゴミ袋を新しく変えたばかりだったので、ポツンと捨てられた
赤い刺身がすぐに目に入りました。

ここでもうカチンと来てしまい、キツク叱ったのですが、なんとこれで終わらず。

ちょうどお刺身がまだ一切れ残っていたので、捨てた分の代わりにそれをきちんと
食べるように言って、いも・くりを2階の寝室に連れて行ってから降りてきたら、
食卓で食べているはずのまめ太郎がなぜか階段下の収納庫の所から慌てたように
出てきました。またしてもよぎった嫌な予感が的中。
そこには小さく切ったんだかかじったんだか分かりませんが、小さくなったお刺身が
点々と落ちていました

さっき怒られたばかりなのに、性懲りもなくまだ食べたフリをして隠そうとするのかと
思うともう限界。悲しくもあるし、情けなくもあるし、でも今思うとその子どもらしさに
ちょっと可笑しさもあるんだけど、その日の私は怒り爆発
かつてない程厳しく叱りました。

寝る前になって、私もだいぶ冷静になり、
「ママはみんなのことが大事だから、みんなが元気でいられるようにと
思ってご飯を作ってるの。毎日どんな野菜がいいかな?お肉がいいかな?
お魚がいいかな?って一生懸命考えてるの。そうやって一生懸命作ったご飯を
食べてないのに食べたって言ったり、内緒でゴミ箱に捨てられたりしたら
お母さんどんな気持ちになると思う?
みんなもパパの誕生日に作ってあげたプレゼントのカードをパパが内緒で
ゴミ箱に捨てちゃってるのを見たらどんな気持ちになる?」
と話したら3人とも静かに涙を流しながら「悲しい気持ち。」と答えました。

これでもう嘘をついたりズルをしたりすることはなければいいなと思うけど、
まだまだこんなことが繰り返されるのかも。おまけにもっと巧妙になって
いったりして。

よくないことはよくないと厳しく叱ったことについては間違っていないと
思うけど、でも昨日は少なからずヒステリックな怒りが混ざっていたのも事実。
絶対にもっと違う言い方、教え方があったと思います。
私、本当に成長しないなぁ。。。と、これまでも何度も味わった自分への
情けなさをまた感じています。
三つ子はもうすぐ5歳になるっていうのに。

でも、未来と自分は変えられるハズ。

少しでも子どもたちといい方向に変われるように、もっと笑って
すごせるように修行に励みます。。。


↓先日のローイクラトン(灯篭流し)の日

スポンサーサイト

落書き!

さっき発見、ピアノの鍵盤に油性ペンで落書きしてる‼
よく見たら私のミシンにも((((;゚Д゚)))))))

⇩コレは一部ですが、全部の鍵盤に書いてます/ _ ;


どうしよう、幼稚園から帰ってきたら冷静でいられないかも...



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。