みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

お勉強

またまた久しぶりの更新になってしまいました^^;
先週は私1人で1週間日本に一時帰国していました。
95歳の祖母が施設にいるのですが、ここのところグンと食欲が落ちてほとんどしゃべらなくなってしまい、少しでも意識がはっきりしているうちに会っておきたくて急遽帰国することにしました。
子どもたちはママが1人で帰国すると聞いてビックリしたものの、心配したのはご飯のことだけ(ご飯は冷凍できるメニューを作り置き) 家を出る時も悲しいくらいあっさりと「行ってらっしゃーい!」
まぁ泣かれるよりは家を出やすかったケド…。
多分3人いることの強みで、あまり寂しいって感情はないんじゃないかなーと思います。
祖母に会うことが一番の目的ではありましたが、私も5年半ぶりの1人の時間をゆっくり過ごし、かなり気分転換できました♪ 飛行機や移動も三つ子がいないとこんなに楽だったのか~、と実感。 祖母は特に病気ではないものの、食欲も元気もない状態であとどのくらい今の状態でいられるのか分かりません。
10月には三つ子も連れて帰国予定なので、その時またみんなで会えるといいのですが…。

最近の子どもたちですが、5月中旬に新学期がスタートし、年長さんになった途端
幼稚園でグンとお勉強量が増えました。正直ちょっとかわいそうなくらい。
学校にもよりますが、私立の小学校はもう来月くらいから入試(入学は来年)が始まるので
仕方ないといえば仕方ないのですが、園ではかなりの時間タイ語の読み書きや算数、英語などのお勉強をしているようです。
金曜日にはたくさんの宿題が出て、今週分もそこそこ椅子に座ったまま1時間取り組んでも終わらない量。先生は金・土・日と3日に分けてすることを想定しているのかもしれないけど、5歳男子、一度止めると翌日はもうなかなか宿題に向かえないのでできるだけ金曜日にまとめてやってしまうようにしているのですが…。
ちなみに土曜日も月に3回は午前中に受験対策クラスがあり、年長さんはほぼ全員参加。
そのあと午後は英語クラスです。でも英語クラスはネイティブの先生2人がいつも色々企画してくれて楽しそうだし、三つ子も英語は好きらしい♪

クラスには年長さんになってから幼稚園に行きたくないと言っている子もいるようです。
程度の差はあれ、多分これが最近のタイの幼稚園の風潮で、それでもまだうちの幼稚園はお勉強以外のことにも力を入れている方だと思うのですが、田舎でのびのび育った母としては内心複雑な心境の毎日。

三つ子が受験予定の学校は多分8月中に入試があるので何とかそこまでは頑張ってパスしてくれれば、10月には一時帰国してめいっぱい自然の中で遊ばせてこようと思います!



スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。