みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

掛け算の順序

今朝は約1年分の三つ子の写真整理を終えました。
こまめにすればいいのかもしれないけど、いつも溜まってしまうので、毎回結構大変な作業です…。好きな写真だけを選んでプリント、あとは無印のファイルにサクサク入れていくだけなんだけど、3人それぞれ分けてアルバムを作っているので、毎回かなりの量 途中でついつい見入っちゃったりもするので余計時間がかかります(^-^;

話は変わって。
最近子どもたちは掛け算(因みにタイでは12の段まで暗記)を習っているのですが、これに毎回戸惑う私。タイの学校では掛け算の順序が日本とは逆なんです。

『みかんが3つ乗ったお皿が5つあります』とあれば、日本では3×5=15という式で計算するように指導されると思うんですが、タイではそれが逆、5×3になります。しかも3×5と書いてしまうと×バツになってしまいます

こんな感じ↓ これはMathの教科書ですが、タイ語の算数の教科書も同じように書いてあります。

『鉛筆が3本ずつ入った箱が5つ』ではなくて、『箱が5つあって、それぞれの箱に鉛筆が3本ずつ入っている』ので5×3。
Mathematicsの教科書でもこう教えているってことは欧米も同じなのかな…。

これを機に調べたら日本でも以前から何度も議論されてきた問題らしい。個人的にはどちらも正解にするべきだと思うんですけどね、、、多面的に物事を見る力を妨げているような。ただ私はすっかり日本式?アプローチが染みついてしまっているので、宿題を見る時に毎度一瞬止まってしまいます(^-^;

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

水族館

最近なぜかタツノオトシゴを見たいという子どもたちのリクエストに応え、シーライフ・オーシャンワールドに行ってきました。サイアムパラゴンという都心のデパートの地下に入っている水族館です。
前にも連れて行ったことがあるんだけど、もう何年も前で子どもたちも覚えてないそうで

見たがってたタツノオトシゴ。結構色んな種類のタツノオトシゴがいるんですね…。


Ocean Feeding Boat 
事前にオンラインで買ったファミリーパッケージの中に入ってたので、今回初めてやってみたけどコレ楽しかった
グラスボートに乗ってこの大きな水槽の上を一周します。




ボート底のガラスから水槽の中でサメやエイが泳いでるのも見えました~。泳いでる魚を上から見れるのが面白いです。
説明はお兄さんが英語でボソボソ言うので何言ってるのか全然聞こえなかったケド(^-^;


私的にかなり見入ってしまったのがヒョウ柄のエイ。ヒョウ柄が好きなわけではないんだけど、でもカッコイイし美しい
帰って調べてみたらヒョウモンオトメエイっていうんですね。海遊館や京都水族館でも展示されてるみたいだけど、どっちも行ったのに気づかなかった…(^-^;





水族館の後、せっかくデパートに来てるし、服とか靴とか子どもたちに試着させて買い物したかったんだけど、買い物は却下
男の子って本当(お菓子とおもちゃ以外)買い物には付き合ってくれません…。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

手ぬぐい

うれしかったこと。
くり太郎がタイ語の宿題で分からない言葉があったのですが、私にも意味が分からず、「ごめんねー、ママはタイ人じゃないから辞書引いてみないと分からなくて」と言ったら、
「ううん、ボクはママが日本人で良かったよ。」と。 ありがとう、くり太郎(泣)

話は変わりますが、私、この1年ほど手ぬぐいを愛用しています。
薄くて吸水性はいいし、とにかくすぐに乾く!タイ暑いし

ウチでのお風呂上がりも手ぬぐいで体を拭いたりします。髪はタオルを使うけど、体は頑張れば?(笑)手ぬぐい1枚で拭けちゃいます。気分によっては大きいバスタオルを使うこともありますが(^-^; どちらが好きかと聞かれればそりゃもふもふバスタオルの方がいいのですが、我が家は家族5人。5人が1人一枚ずつバスタオルを使うとそれだけで日々かなりの洗濯量になるのです

三つ子ももうほとんど毎日自分たちだけでお風呂に入るので、いっちょまえに1人一枚ずつバスタオルを使って出てきます。最近まではずっと私1人手ぬぐいを使っていたのですが、この前「この手ぬぐいでも体拭けるんだよー」と言ってみたら時々使うようになりました。バスタオルを使っても背中はほとんど拭けてなかったりするし、裸でそのままウロウロする人たちなので手ぬぐいでも十分!!おかげで少し洗濯物が減りました

今愛用中の手ぬぐい



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

ピアノ発表会

昨日はくり太郎、まめ太郎のピアノ発表会でした。
開場してお客さんが入ってから演奏者のお辞儀位置や入退場の練習が始まるという、何ともタイらしい?スタート(笑)

くり太郎にとっては初めてステージでのピアノ。草競馬を2人で連弾しました。
緊張のせいか、まめ太郎が右手を一オクターブ高いキーで弾き始めてしまいましたが、後半で位置を戻し、それ以外は目立つミスタッチもなく演奏できました


その後まめ太郎は1人でも演奏しました。
曲目は10月のコンクールでも演奏するブルグミュラーのバラード。ステージでの演奏という点ではいい経験になったけど、コンクールに出ることを考えると課題がまだまだ


2人とも多少は緊張したみたいだけど、楽しく参加できました
たぶん見ている私の方が緊張してたんじゃないかな…(^-^;

関係ないけど、発表会の後まめ太郎は上の歯が2本抜けました^^


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村



タイの学校給食

まだタイの学校給食について書いていなかったと思います。
(他の学校のことは分かりません…。ちなみにウチはタイの中流家庭の子どもが多い私立の小学校です。)

三つ子が通っている小学校では1年生~3年生給食、4年生以降は食堂で自分で買って食べます。献立表というのは配られなくて、食堂の前にその週の献立が張り出されています。
給食のメニューは幼稚園の時も基本1品だったけど、それは小学校に入っても同じでした…というかメイン一品なのは同じで、幼稚園では毎日出ていたフルーツが小学校では週一回だけ。(しかも毎回バナナだし)
ひどくなってます。苦笑。

子どもたち曰く、いつも給食は冷めていておいしくないんだそう。
何度か献立が「焼きそば」の日があったのですが、ソースも多分オイスターソース?で、おまけにキュウリとかナスとかが入っているそうで(笑) 冷めてるとかそういう問題じゃないし(^-^;
今週なんて水曜日の「スパゲティ」以外、毎日「鶏肉の○○」です…。1週間の鶏肉攻め
栄養バランスなんて無視ー。

ご飯やパンに主菜・副菜・デザートやフルーツ、牛乳が付いてくる日本の給食を見たら子どもたち羨ましがるだろうなぁ。しかもあったかいし! 今になって思うと、給食係がいて、配膳や片づけを自分たちでやるのもいいことだと思います。
4年生になって給食がなくなったら毎日お弁当作ってあげるね!と言ってますが、4年生くらいになったらママのお弁当なんて恥ずかしいって言い始めるかも(^-^;


今日は久しぶりにおやつにスイートポテトを作りました



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

まめ太郎の決心

昨日はくり太郎とまめ太郎のピアノのレッスン日。
そこで先生からコンクール参加申し込みの話がありました。ブログには書いていませんでしたが、まめ太郎は去年初めて通っている音楽教室主催のピアノコンクールに参加。地区予選で銀賞でした(全員金、銀、銅のどれかを受賞。金賞の子のみ全国大会参加できます)。
今年はどうするか、何となく考えてはいたのですがまだきちんと決めていませんでした。参加についてはまめ太郎の意思を尊重したかったし、きちんと話をしたかったので、くり太郎のレッスン中にアイスクリーム屋さんでまめ太郎とデート 

「今年はピアノのコンクールどうする?やるならもう申し込みしないといけないんだって。」


まめ太郎は少し考えて、
「うん、やりたい。」

「やるっていうことは、どういうことか分かってる?」

「うん、分かってる。いっぱい練習しなきゃいけないってこと。」

実は少しだけ「やらない」っていう答えも期待していた私 日本ほどではないと思うけど、それでもコンクールに参加するとなるとかなりの練習が求められます。去年は11月初めのコンクールに備え、10月の一時帰国中も日本でピアノの先生を探し、短期レッスンを受けていました。今年は帰国予定はないので、10月の休み(タイの学校は10月は約1ヶ月休み)はひたすら練習になると思います。
練習時は私もついつい熱が入りすぎてイライラしたり、大きな声を出したり。まめ太郎も何度も何度も泣きながら練習しました。去年のそんな日々があったので、あぁまたアレをやるのか、、、と(^-^; まめ太郎もそれを忘れた訳ではないだろうに、それでも参加を決断したことにある意味尊敬します(笑)

今日は早速申込書を提出してきました。
もう決めたからにはこれから2か月半、結果はどうあれ悔いのないように、まめ太郎と一緒に頑張りたいと思います (今年はあんまり泣かさないように。笑)


今日はいも太郎が久々に発熱しています… どうしたんだろ。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

漢字学習(2年生前半)

2年生になっても毎日少しずつですが漢字学習を続けています。
1年生の時は1年かかっても80字をこなせなかった経験を踏まえ、今年度は早めに1年間の学習計画を立てました。
2年生の学習漢字は160字なので、月平均14~15字。
学習頻度も増やして、できるだけほぼ毎日練習するようにしています。とにかく『漢字をやるのは当たり前』と感じるように持っていく作戦( ̄ー ̄)ニヤリ 

今のところ私が作った予定よりも早くこなせているので、少し足踏みしてこれまでやった漢字の復習に力を入れるか、それともどんどん先に進めていくか迷ったのですが、結局後者を選択。
これから先も予定通りに学習できるか分からないし、復習をしてもやっぱり忘れてしまう漢字も出てくるだろうから、それなら少しでも「あ、何か習ったことあるな~」って漢字を増やそうと思いました。今の環境、日本語学習は家庭での学習が全て、おまけに私も経験がないので本当手探りです。

あとは教科書の本読み。一年生の頃に比べるとだいぶスムーズに読めるようになってきた気がします。
今読んでいるのはスイミー。私にとってもすごく印象に残っているお話しです

友達が漢字検定10級に挑戦させていたので、ウチも!とひそかに計画していたのですが、6月の第1回検定は準備が間に合わず、希望していた夏~秋の第2回検定はバンコクでは実施されないとのことで、すでに私のやる気が半減(^-^;
でも合格証書をもらえれば子どもたちのモチベーションにつながるかなぁ…。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

三人三様

うちの子(特にまめ太郎)、正直言って7歳半にしてまだ生活の基本的なことが色々できません(というか、やりません)。
朝も言われなければ歯磨きもせず、顔も洗わない。食事中も何かに気が行けば席を立ってウロウロするし、手でつまんで食べたりもします。朝ごはんはほとんど食べれません。言われなければ宿題もやらないし、ピアノの練習もしません。遊んでもお片づけなんてしません。脱いだ服は脱ぎっぱなし。朝も「もう出るよ~」と言って他の2人が靴を履いていても、平気でソファに横になったりします。当然忘れ物も常習犯。「ハンカチ持った?」と3回は声かけてても、持って行ってなかったりします。

何かこうして書き出してみると本当ひどいですね(^-^;
しつけができてないと言われれば、何も返す言葉がありません。

でもね、これでも放ったらかしにしてるわけでも、甘やかしてるつもりもなく、年中同じことを何百回も言ってます
叱ったり褒めたり励ましたりしながら頑張ってますが、特にまめ太郎の行動はいつも母の予想の斜め上

3人が段々大きくなってきて、その性格の違いがよりはっきりしてきて、子どもの性格って持って生まれてきたものも大きいなぁと本当に実感するようになってきました。
別に自分がきちんとしつけをできてない言い訳をしようとしてる訳じゃないですが、同じ日に生まれて、同じ物を食べさせて、同じように育ててもこんなにも違うんだな、と。

長男のいも太郎は、この子×3の三つ子だったら私の三つ子育児かなり楽だったろうなと思えるような子。
宿題も自分からするし、(気分にもよってですが)進んで食器の洗い物、洗濯物を干したり取り込んでくれたり。慎重なので忘れ物もほとんどないし、何かが気になればカバンに入れた教科書の再チェックもします。教えたわけでもないのに、よく自分でto doリストを作って終わったものにチェックしています。

特に言われなくても母親の望むことをきちんとできる子と、言っても言っても(言っても言っても言っても言っても…)なかなかできない子がいる。当たり前みたいだけど、こういうことって一人っ子や1人目育児を頑張ってるママには分かりにくいことかもしれないな、と思います。子どもの行動がなかなかよくならないと、全部自分の育児の仕方が悪いからじゃないかと責任を感じたり、自分を責めちゃうママも多いんじゃないかなと。

でもね、しつこいようですが、同じように育てていても、本当に子どもってそれぞれだと感じています。
何でもかんでも育ててるお母さんのせいじゃない。

私にとってはいも太郎は育てやすい子だけど、いも太郎にももちろん欠点はあるし、基本的に困ったちゃんのまめ太郎にもいも太郎に負けない良さと強みがあります。
まめ太郎の生活面はきっとまだこれからも苦戦が続くんだろうな~と思うけど(何せ本人はなーんにも困ってないので)、性格面はそれぞれの良い面を伸ばしてあげられるように三人三様のサポートができる母親になりたいものです


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。