みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

三つ子出産♪

12月4日、三つ子の男の子を出産しましたƒn[ƒg@ƒuƒ‹[
36週1日で予定帝王切開でした。

長男(いも太郎) 2,670g(←普通の赤ちゃんサイズ!?)
次男(くり太郎) 1,705g
三男(まめ太郎) 1,670g

******************************************
 
12月3日 出産前日
夜12時から絶飲食
剃毛

12月4日 出産当日
午前中
ふぅの手術は午後だったので、午前中は大人しく待つ。
お腹が空いたら点滴をしてくれると言われたが、全く空腹は
感じない。それより水が飲めないことの方がツライ…Šพ
口をゆすぐフリをして、少しだけ飲み込む。

13:00頃
ストレッチャーで手術室へ移動。ドキドキ
手術室の前で、点滴を入れてもらい、ストレッチャーに
乗せられたまましばらく待機。
緑の手術着に着替えた主治医が通りがかり、
「頑張って!」と声を掛けられた。
かつて何度も腹を立てた主治医だけど、やっぱり
よく知る顔にホッとしたのか、思わず涙が出そうになった。
緊張で喉が渇いて仕方ない。

14:00頃
手術室に入る。
医者なのか看護師なのか、手術室にはかなりの人。
腰椎麻酔が怖くてかなり緊張。
麻酔を入れるために手術台の上で横向きになった後、
「あ!そうだ!サイン、サイン!ここにサインして。」
とボールペンをにぎらされ、何だか分からない書類にサイン
させられた…Šพ
(フツー手術台の上でさせるか!? やっぱりタイの国立病院“{
腰椎麻酔は怖がってたほどの痛みはなく、すぐにじわ~っと
足が熱くなるような感覚。

たぶんこの辺で酸素マスクをはめられたのですが、
それと同時に息ができないような感覚に襲われ、
「息が出来ません!息ができません!」とパニックに陥る
「苦しいように感じても実際はちゃんと呼吸できてますから!
赤ちゃんに酸素あげたくないの?」

と看護師に言われたものの、パニックは収まらず顔をブンブン
振っていたら外してくれて、とりあえず落ち着く。ホッ。
数ヶ月ぶりに仰向けになったせいかな…

そうこうしている間に手術は始まっていて、まもなく
「1人目出ますよ~!」
「うぁ~大きい!」
って声のあとに、思ってたより小さな産声が聞こえてきました。
続いて
「はい、2人目~!」
「はい、3人目~!」
とあっという間3人出産終わり~(らしい。)

ベビたちの顔は全く見せてもらえず、しばらく近くで
小さな産声が聞こえていたけど、その後すぐ別室に
連れて行かれてしまったようで静かになりました。

本当はもっと感動の出産シーンを想像していたのですが、
わずかに産声が聞こえた以外に、出産したんだっていう
実感も感覚もなく、1時間ほどの手術を終えたのでした…。

つづく。。。


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mitsugonokimochi.blog121.fc2.com/tb.php/1-78b72ed7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。