みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

歯の打撲

手に負えない、って記事を書いたばかりですが、
昨日いも太郎が歯を打撲してしまいました…。

私はその瞬間を目撃していなかったのですが、すぐ
側にいた夫によるとソファから下のマットに飛び降りたところに、
ちょうどくり太郎が歩いてきたらしく、下の歯をくり太郎の頭に
ぶつけてしまいました。
くり太郎の石頭は全然大丈夫だったようなのですが、
いも太郎は号泣
口の中を見ると下の前歯1本の付け根から血がにじんで
しかも触るとぐらついています…。しかも歯の位置も少し
動いて前より隙っ歯になってる。。。
いも太郎はすぐに泣きやんでまた笑って遊びだしたので、
痛みは感じてない様子だったけどやっぱり心配。

でも運の悪いことに時間は夕方6時でかかりつけの総合病院の
歯科も閉まっていて、しかもタイは今タイ正月中でどこの
歯医者さんもお休み。
それでもたまたま遊びに来ていた友達を手分けをして他の
総合病院や歯科クリニックに電話をかけまくりましたが、
やっぱりどこも閉まっていました。

結局誰か歯科医を知っている友達がいないかと、タイ人の
友達に電話してみたら、1人目の友達で「いるよ!」とのこと。
知らない方に突然相談の電話をするのは気が引けるし、
緊張しましたが、ここはするしかない!(タイ人ってこういう時
相手先に連絡してくれず、番号教えてあげるから自分で
連絡とってね。ってことが多いのです
でも結局すごくいい先生で、できたら元の位置に歯を戻して
みて、明日歯科を受診すれば大丈夫、とのこと。
命に関わることでないのは分かっていても、歯がどうなってるのか、
ケガの程度も判断できないし、何かできる応急処置はないのかとか、
不安でいっぱいだったのですが、とりあえず歯科医の先生と話せた
ことで落ち着きました。

で、今朝は朝一でいつもの総合病院に電話したのですが、何と
小児歯科医は休み。とりあえず大人の歯科医でもいいから診て
もらうことになり病院へ向かったのですが、この先生にはいきなり
ガックリ。最初から、
「お母さん、どのくらいぐらつくか触って見せてください。」って。
「は?歯医者さんはあなたでしょ?」って内心イラッとするものの、
仕方なく手を洗って触って見せると(もちろんいも太郎号泣)、
「私はこんな小さい子供の治療はできないし、
それに小児歯科医に診てもらっても、この状況では何もできない
からしばらく様子を見るしかありません。レントゲンを取る意味も
ないし、膿が出たり、歯の色が変わったり何か変化があったら
また受診してください」とのこと。
私は分からないのですが、小児歯科医と普通の?歯科医って
そんなに違うものなんでしょうか??
「歯が折れてる可能性はありませんか?」という質問に対しては、
「可能性はあるけど、折れてれば子どもは痛がって泣いたり、
機嫌が悪くなったりするはずなので、それがないなら可能性は
低いでしょう。」と、まぁこれは少し安心。

結局ろくに見もしない、触りもしない診察だったので、不満で
いっぱい。診察室から出てすぐ、いつもの小児歯科医(すごくいい
先生なので)の予約を取りました。これまた運悪く正月休みの
代休なのか、診てもらえるのは日曜日の朝になってしまうので、
それまでまだ少し心配ですが、硬い物を食べさせないようにして
様子をみたいと思います。

親が目の前にいてもこうしてケガをさせてしまう…。
小さな子どもをケガや事故から守ってやることって本当大変です…


にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-6 Comments

tai says..."うちも"
ふぅさん
うちも先日長男がこけた拍子に歯をベッドの柵で強打して流血したんです。しょっちゅうこけてどこかを打撲するのですが、さすがに血を見るとこちらも焦るますよね。それに子供は親の動揺をすぐに感じ取って泣いてしまうので、なるべく慌てふためく姿を見せたくないのですが、さすがに私もちょっとおたおたしてしまいました。こんな怪我って本当に一瞬で起こってしまうので、近くにいても防ぎようがないことも多いと思いますが、子供が血を流して号泣するのを見ると落ち込みます。いも太郎君の歯、たいしたことないといいですね。

あー、うちも3人すでに手に負えません・・・
2010.04.16 03:20 | URL | #- [edit]
taiさんへ says..."taiさんへ"
taiさんのところもうちと同じで男の子3人ですもんね(苦笑
ミックスの三つ子ちゃんママによると、やっぱり女の子の
方が静かな1人遊びができるみたいだし、きっと私たち
これからまだあと数年はハラハラさせられっぱなしですよ(笑)
うちも記事には書いてない傷やたんこぶはもうしょっちゅうです^^;
目の前にいても防げないこともあるけど、せめて大きなケガや
事故が起きないように、お互い何とか頑張りましょう☆
2010.04.16 11:45 | URL | #- [edit]
kenko says..."no subject"
こんにちは。
いもちゃんの歯は大丈夫でしたか?
先日日本へ帰省中に、うちの長男が、階段から落ちて歯を2本折ったばかりなので、他人事とは思えない思いで読みました。
いや、そもそも、同じ三つ子ってことで、いつも他人事とは思えないでいるんですが。↓の「手におえません・・・」も笑うに笑えなかった・・・。でもふぅさんちの方が、スケールが大きいかも?男の子だから?タイの血?

話を戻して、うちの長男が歯を折ったときは、その辺の歯科へ行きました。小児とか関係ない小さな医院ですが、子供も見てくれたし、すぐに固定すればまた植わるかもと、大人4人がかりで押さえ込み、スーパーボンドで固定しました。
お国によって、いろいろなやり方があるんでしょうが、この総合病院の大人の歯科医の対応には、ちょっと!!!と言いたくなっちゃいますねー。

あ、うちも、ワタシの目の前で落ちました。
ケガなしに、子供を大きくするって、大変なことなんだと痛感・・・。
特に三つ子・・・。
2010.04.18 17:47 | URL | #75aqOQRs [edit]
kirinna says..."no subject"
はぅぅ。いろんなことが起こるね・・・
うちもハルキの前歯が欠けちゃったけど。
(転んだ上にナオが上からのしかかった!)
↑のkenkoさんちもそうだし、三つ子の長男は歯に受難の相が出てるのかしら・・・
いも太郎くん、ぐらぐらの歯、折れたりとれたりしませんように。。
2010.04.19 23:08 | URL | #xoejNlHw [edit]
kenkoさんへ says..."kenkoさんへ"
そうちゃんの歯の記事、拝見しました。
目の前にいてもこういうことって起きてしまうんですよねぇ…。
どうしようもないこともあるんだけど、でもやっぱり
あーあの時早く止めさせておけばよかった、とか、しても仕方ない
後悔ばかりしてみたり。

私も子供の頃普通の近所の歯科医院に行ってたので、「私は
子どもは診れません」という程分野が違うものなのか??って思ってしまいました。
単に全然やる気がなかったとしか思えないんですけどね。

>でもふぅさんちの方が、スケールが大きいかも?
これは、kenkoさんの三つ子ちゃんたちが1歳の時と比べて、ですか?
ま、まさか2歳の今と比べて??(笑
2010.04.24 01:43 | URL | #- [edit]
kirinnaさんへ says..."kirinnaさんへ"
本当に次から次へと色んなことが起きます…(>_<)
今回の記事、コメントくれた方はみんな三つ子ママ
なんだけど、kirinnaさんのコメントを読んで改めて
読み返してみたら、taiさん、kenkoさん、kirinnaさん
そしてウチと、本当みんな長男の歯!!!
みんなこれ以上の受難がありませんように。。。

いも太郎の歯、まだ少しぐらぐらしてるんだけど、
折れてもないし、時間が経てば少しずつぐらつかなく
なってくるそうで、かみ合わせにも問題ないからこのまま
様子を見ていくことになりました。
2010.04.24 01:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mitsugonokimochi.blog121.fc2.com/tb.php/188-ff7f782a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。