みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

なんで?がないのはなんで?

最近すこーし気になったこと。
うちの三つ子は「なんで?」と聞いてくることはほっとんどありません。
この前病院に行った時、たまたま子どもの発達に関するパンフレットみたいなのが置いてあって、何となく開いてみたら3歳6ヶ月のところに「『なぜ』という質問をよくする」なんて書いてある・・・。
(こういうのって大抵平均より遅めに書いてある気がするし
それにネットでも3歳くらいの子どものなんで?攻撃がスゴイっていうのを何度か読んだことが。
でもうちの3人は聞いてこないんだよなぁ。
あれ何?っていうのは聞いてくるけど、なんで?ってのは聞かれない。
三つ子とはいえ三人三様なのに、揃って聞かないっていうのはやっぱり育て方か!?(^_^;)

でも代わりによく聞かれるのは、絵本を読んでる時に絵を指さして
「この○○、何て言ってるの?」
という質問。登場人物の表情を見て、その気持ちを聞いて来る。
この質問は本当に多くてなかなか読み進められないくらいなので、答えるのが面倒になると「何て言ってると思う?」って逆質問で逃げますが・・・。

なんで?の嵐もそのうち来るのかなぁ。。。


話は変わって。
最近、日本で人気の先生、高濱正伸氏の本を読みました。育児本を読んで涙がこぼれそうになったのは初めて。中でも心に残った言葉が、
『本来、子どもは生きているだけで百点満点なのです。』
という言葉。

それはいつも忘れてしまいそうになること。

気づけば子どもがうまくできないことばかりに気が行ってたり、あれもこれもと求めていたり。
もちろん成長するに従って、ただ生きているっていう以上に頑張らなきゃいけないことはたくさん出てくるし、できることが求められたり期待されることも増えてくる。
でもやっぱり元気でいてくれてありがとう、それが何よりも大切っていう気持ちを忘れちゃいけない。

あと1週間ちょっとで三つ子の4歳の誕生日。
そんなありがとうの気持ちでお祝いしたいと思います



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

Lilac says..."きます、きます"
こんにちは。クラビ情報ありがとうございました。
高濱さんの本の言葉、いいですね!私もぜひ読みたいです。よかったら本の名前を教えてもらえますか。ネットで探したら、たっくさん出てくる・・・。

うちも同じく、なんで「なんで?」が出ないんだろうとずっと思ってました。私も「どうして」「~だから」を入れて会話してるのに、、、他のお友達は3歳前から言ってるのに~、、、と。でも、最近出ました!出たとたんにすごい攻撃です。意味わかってんの?ってくらいにとにかくエンドレスに「なんで?」で聞いてきます。うるさいほど。うちは多分幼稚園で皆が言ってるからマネし始めたんだろうと思います。だから、そのうち出ますよ、、やめてってくらいに!日本語とタイ語どっちが先かな?

よいお誕生日をお過ごしください♥
2012.11.26 14:03 | URL | #Dc7EBFOQ [edit]
Lilacさんへ says..."Lilacさんへ"
あ、きます?(笑)
来たら来たでもう勘弁して!!ってなるんでしょうね。しかもうち3人だし(笑)
冷静でいられるかな(^_^;)

私が読んだ高濱先生の本は、『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』という本です。
機会があれば読んでみてくださいね。
しばらく前、日本のテレビ番組に出演されていて、その時“男の子のことはカブトムシだと思えばいい”というようなことをおっしゃっていました。同じ人間だと思うからお母さんはイライラしてしまうけど、カブトムシだと思って「あー角を上げ下げしてるなーとか、土もぐるんだー」って観察するように見ていればいいと(笑)
確かにそう思えば理解不能な行動にイラついたり何とか解ろうと無駄な努力はせず、だってそういう習性なんだもんって納得できそう^^
2012.11.26 18:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mitsugonokimochi.blog121.fc2.com/tb.php/355-63edefca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。