みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

5歳4か月のタイ語・日本語

現在5歳4か月の三つ子、気づいたら会話のほとんどがタイ語になっていて、
これでいいのか…とちょっと悩んでいます

タイのローカル幼稚園に入った頃はなぜか家での日本語率がアップして、
比率も半々くらいだったのが、この2年ほどの間にどんどん日本語が減り、
気づけばここのところ兄弟間の会話はほぼ全てタイ語になっています。

私との会話は必ず日本語だし、家では日本のテレビが見れるようにしてあるので
アニメやバラエティなどテレビは日本語で観ているのですが、語彙や
表現力がアップしてきているかはかなり怪しいレベル。
読み書きはここ1年ほど毎日(平日のみ)くもんのひらがなドリルを1日1枚続けてきて、
1ヶ月ほど前からカタカナを始め、一日おきに交互にやっています。
ひらがなで簡単な言葉は読めるけど、拗音や促音が入ると正しく読めないこともあるし、
勘で読んでるようなところもあると思います^^;

私もタイ語を話せるので、子供たちの会話の内容は分かるのですが、4人でいても
私が話さない限りタイ語の会話が続いているのを聞いていると正直少しさみしい気持ちに
もなります。三つ子はタイの学校に入れ、母語もタイ語で育てるとは決めていたので、
今の状況も当然の流れだし、これから先タイの学校の授業についていくためにはもっと
タイ語に力を入れてもいいくらいなのかもしれないけど、まだすっきり割り切れてない自分が…。
せめてパパが日本語を話せれば「家庭内は日本語!」と決めてしまえるのだけど、何せ
初歩の初歩レベルなので日本語では会話になりません

いつも「3人でお話しする時は日本語にして!」という言葉が喉元まで出掛かるのですが、
今の状態がたぶん3人にとっての自然なんだろうし、それを強制することにも迷いがあって
グッと気持ちを飲み込んでいます。
これまで何度もバイリンガル教育、継承語教育に関するセミナーに参加したりして、まずは
しっかり一つの言語(母語)を身に付け、抽象的な思考や学校での学習ができるところまで
習得させていくことが第二言語を伸ばすためにも大切、と頭では一応理解しているものの、
やっぱり不安も。不安というか私の期待度が高すぎるのかもしれないけど…




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

tai says...""
うちも同じです!子供が幼稚園に行き始めてから
すっかり英語になってしまいました。兄弟間では
もちろん英語、私にもほぼ英語で話してきます。
私が子供に話す時は100%日本語なので
一応日本語は理解していて、知っている単語だと
日本語で返してきますが、かなーり日本語率低いです。
うちも旦那が日本語できないので、夫婦間が
英語なんですよね。私もどうすればいいのか
わかないのですが、とりあえず私はこのまま
ずっと日本語で通そうと思ってます。
2014.04.24 04:49 | URL | #- [edit]
taiさんへ says..."taiさんへ"
taiさんのところも同じような状況なんですね。
やっぱり今後は学校やお友達の影響がどんどん大きくなってきますよね。。。
これまでもそうですが、私もこれからも子どもとの会話は日本語100%で行くつもりです。そこが崩れてしまうとすぐに簡単に母語だけになっていきますよね(-_-;)こちらのお友達で、最初お母さんの日本語の話しかけにもタイ語で返してくると言っていた人がいたんですが、気づいたら日本語で返ってくるようになったそうです。
バイリンガル教育と言ってもそれぞれみんな環境が違っているし、子どもの性格も違うし、こうすればこうなるというのもないと思うのでなかなか難しいですよね…。
2014.05.07 18:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mitsugonokimochi.blog121.fc2.com/tb.php/405-f1cc18b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。