みつごのきもち

三つ子ボーイズとママの成長日記@バンコク♪
MENU

パタヤ旅行

3週間の休みももう半分を過ぎました。
習い事などは出来るだけ同じ日にまとめて、何も予定のない日を増やそうと思っていたのに、先生の都合で曜日が変更になることも多く、結局ほぼ毎日何かしら予定が入っています

先週末は2泊3日でパタヤに行ってきました。
パタヤに着いてホテルのチェックインまで時間があったので、初めてハーバーランドという屋内遊具施設へ。人が多かったので写真が載せられないけど、いくつもスライダーがあったりしてここでほぼ3時間、汗だくになって遊びました…

ホテルは今回もCentara grand mirage に宿泊。子どもたちがここのプールが大好きなのと、ファミリールームがあるので今回で3回目になります。


今回は16階で、バーベキューしたくなるくらいすごく広いバルコニーでした。


毎回とりあえず大喜びする2段ベッド(下を引き出すと3段になります)。でも結局1人で眠れないと言って初日は1番上の段にパパといも太郎、まめ太郎の3人でぎゅうぎゅうになって寝てました^^;


まだタイは雨季ですが、運良く夜だけ雨が降って日中は2日ともいいお天気だったので目一杯プールで遊べました。ただ、一応泳げるものだから深さなんて全然気にせず飛び込んでいくし、自分たちの能力に自信を持ってきてるので、パパやママなんてお構いなしで行っちゃうのが困ったところ...... 付きっきりで見てなきゃいけない年齢は過ぎたものの、まだまだ放っておける年でもなく(^-^;

家族みんないっぱい楽しめた2泊3日でした
次はいつ行けるかな~。



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村


静かな日曜日

三つ子は明日から期末テストですが、そんなのお構いなしにさっきパパと映画館に出かけて行きました。おかげで束の間ですが静かな日曜の午後を過ごしています
この前から「サリーっていう映画が観たい!」って言ってて、何の映画だろうと思ってたら邦題はハドソン川の奇跡でした(^-^; まめ太郎は特に映画好きで、中でもマーベル映画やSTAR WARSが大好きです。いかにも男の子^^ そして今のところ完全に字幕派です。と言ってもタイ語字幕でもまだほとんど読み切れないと思うし、かと言って英語も聞き取れない。だからタイ語吹き替えの方がまだ内容を理解できていいんじゃないかと思うんだけど、子どもには気にならないものなのか、毎回「英語で見る!」と言います。

そういえば先日は『シンゴジラ』を観て来ました。シンゴジラは日本語で、英語とタイ語字幕での上映だったので子どもたちにも分かりやすいかと思ってたのですが、前半は政府の作戦会議のシーンが多く、言葉が難しいのでほとんど分からなかったと思います(^-^;
まぁ後半はゴジラに攻撃するシーンが増えて目をキラキラさせてましたが...(笑)

タイの学校は期末テストの期間中、テスト準備のために1日おきに休みになります。来週は月・水・金がテストで火・木は休み。しかもその後10月は3週間の長期休み!はぁ~~~、想像しただけでぐったりです…


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村


私の育児バイブル

我が家はインターネットTVで日本の番組が観れるようにしているのですが、今朝高畑裕太の釈放のニュースを見ながらまめ太郎がボソッと。「何で息子がやったのに、お母さんが謝らないといけないの?」
この事件の後、成人した子どもの犯罪に対する親の責任について議論されているのをネットでも見ましたが、7歳の子でもそんなことを感じるんだなぁとちょっと驚きました。

話は変わって育児書のこと。
子どもが生まれて以来、多分30冊以上の育児書を読みました。どれだけ悩んでるんだ?って感じですね(^-^;
改めて見るとやっぱり「男の子の育て方」みたいな本が多いです。男の子って母親にとっては本当に不可解な生き物、それが3人もいるのでついついこういうタイトルを見ると手に取ってしまいます(笑) 私には弟がいますが、小さい時から本当に大人しい、手のかからない子だったので、いわゆる普通の元気な男の子について、本を読んで知ったこともたくさんありました。
下品なことが好き、棒が好き、水が好き、動くものが好き、冒険が好き、汚いことは気にならない…などなど(笑)

その他、コーチングに関する本、学習や発達に関する本など参考になった本はたくさんあるのですが、中でも今私が育児バイブルとして繰り返し読んでいる本が『「ダメ!」を言わなければ子どもは伸びる (親野智可等 著)』です。タイトルからも分かるとおり、ともすれば感情的に怒ってしまう私にガツンと来たこともあるのですが、一番印象に残っている文は、

(子どもは)
蝶のように軽やかで花のように美しい人たちです。意味もなくスキップなどをします。話をしながらジャンプなどします。思い切り笑ったり叫んだり走り回ったりしていて、気がつけばぐっすり眠っています。(中略)
今この瞬間にその存在のすべてを注ぎ込んで全身全霊で生きています。
だから、かわいいのです。
だから、直らないのです。


これを読んで本当にハッとして涙が出ました。ただ必死に育児をし、時に子どものあれやこれやを直さなきゃと怒り散らす毎日の中で、私はこういう子どもの本質的なかわいさを感じる余裕は全くなくなっていました。意味のないスキップや話ながらのジャンプはただの落ち着きのない行動にしか感じられませんでした。
この本を読んでから、(まだまだダメ!も言ってしまうし、感情的になることもありますが)子どもの様子を一歩下がって見れるようになった気がします。そうすると「あ、スキップしてる。(笑)」なんて自分でも不思議なくらい子どもの行動ををいとおしく感じるようになりました。

「怒らない育児」「ダメと言わない育児」に関する本は他にもありますが、こんな風に子どもの時期だけに見られるかわいらしさ、美しさに改めて気づけた意味でこの本は私にとってはありがたーい育児バイブルになりました。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

子どもに育児相談

たまーにですが、育児で(特に誰かのことで)上手くいかないと他2人にどうしたらいいか相談したりする情けない母です(^-^;
少し前にもまめ太郎のことを書きましたが、この子は基本いつも明るくて楽しいことが大好き。なのでやらなきゃいけないことがあっても、面倒なことは後回し、目先のより楽しそうなことに流されてしまいます。宿題とか、言わずに放っておいてもやるにはやるけど、かなりギリギリになるタイプ

最近ピアノコンクールに向けて毎日まめ太郎と練習をする中で、ダメ出しする母とそれにイラ立つまめ太郎とでほぼ毎日のようにケンカ…。学校からの疲れで眠くなってしまったり、練習途中で集中力が途切れてしまったり、なかなか私の思うように終わらないこともしょっちゅうです。昨日はそんな小さなイライラがつもり、
「コンクールはあなたがやると決めたからお母さんも一緒に頑張ってる。お母さんだけ1人頑張っても意味がないんだよ。一緒に頑張る気がないなら、もう自分のペースで1人でやって!!」と私が練習を放棄。
それにワーワー泣くまめ太郎…

そんなことがあったので、まめ太郎がいない時にいも太郎とくり太郎に相談してみました。
「お母さん大きな声で怒ってやらせるのも、叩いてやらせるのもイヤなんだけど、どうしたらいいのかなぁ?」
くり太郎は「やらなきゃいけないことを自分で紙に書かせてみたらいいんじゃない?」とのこと。それから「ボクからもまめ太郎にちゃんとやるように話しとくよ。」だって。何気に頼りになる(笑)

いも太郎は「『ボクはいい子』って紙に100回書かせたらいいよ!」だそうで。なるほど、ポジティブな自己暗示?

子どもの気持ちは子ども同士の方がよく分かるハズ、2人のアドバイスを参考にさせてもらおうかな(笑)

おやつに作ったオレオマフィン。簡単だけど子どもたち大好き


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

掛け算の順序

今朝は約1年分の三つ子の写真整理を終えました。
こまめにすればいいのかもしれないけど、いつも溜まってしまうので、毎回結構大変な作業です…。好きな写真だけを選んでプリント、あとは無印のファイルにサクサク入れていくだけなんだけど、3人それぞれ分けてアルバムを作っているので、毎回かなりの量 途中でついつい見入っちゃったりもするので余計時間がかかります(^-^;

話は変わって。
最近子どもたちは掛け算(因みにタイでは12の段まで暗記)を習っているのですが、これに毎回戸惑う私。タイの学校では掛け算の順序が日本とは逆なんです。

『みかんが3つ乗ったお皿が5つあります』とあれば、日本では3×5=15という式で計算するように指導されると思うんですが、タイではそれが逆、5×3になります。しかも3×5と書いてしまうと×バツになってしまいます

こんな感じ↓ これはMathの教科書ですが、タイ語の算数の教科書も同じように書いてあります。

『鉛筆が3本ずつ入った箱が5つ』ではなくて、『箱が5つあって、それぞれの箱に鉛筆が3本ずつ入っている』ので5×3。
Mathematicsの教科書でもこう教えているってことは欧米も同じなのかな…。

これを機に調べたら日本でも以前から何度も議論されてきた問題らしい。個人的にはどちらも正解にするべきだと思うんですけどね、、、多面的に物事を見る力を妨げているような。ただ私はすっかり日本式?アプローチが染みついてしまっているので、宿題を見る時に毎度一瞬止まってしまいます(^-^;

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。